ストーリーパラスポーツ

世界との差を埋めるための2つの秘策! パラカヌー・髙木裕太

2020-01-29 午後 03:38

パラカヌーの髙木裕太選手(25)は、日本選手権で3連覇を達成した、日本パラカヌー界期待の逸材です。持ち味はパワー。鍛え上げた肉体を駆使した豪快なパドリングが強みです。

 

 

大学1年のとき、交通事故で胸より下がまひした髙木選手。「下半身が動かないなら上半身で勝負すればいい」と、2年前からカヌー競技を始め、今や国内では無敵です。

 

しかし、前回の世界選手権では惨敗。世界との差を痛感した髙木選手は、これまで以上に過酷なトレーニングに励みつつ、スピードアップのためのある秘策を実践しています。髙木選手が世界との差を埋めるために取り入れたものとは…?

 



※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年11月25日「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「カヌー」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!