ストーリーパラスポーツ

古舘伊知郎がパラスポーツを白熱実況! ボート編

2020-01-30 午後 03:19

 

“言葉の魔術師”と異名を持つ古舘伊知郎さんが、パラスポーツ22競技を実況解説。今回は「ボート」のチーム戦、男女混合のフォアです。

 

古舘さんが実況するのは、2019年の世界ローイング選手権。男女混合の舵手(だしゅ)つきフォアの決勝です。ボートの舵手つきフォアは、男女2名ずつのこぎ手に加え、舵(かじ)取り役のコックス1人が同乗するチーム戦。ボートには体に障害のある選手、また、視覚障害の選手も最大2人まで乗ることが出来ます。
ボートに乗り組んだ5人のチームワークが勝敗の鍵ですが、なかでも古舘さんが注目したのは「水面の中間管理職」と例える、コックスの働き。チームの動きとコース全体を同時に把握しなければならないコックスは、どのように舵取りをしているのでしょうか…? 

 

大会3連覇がかかる王者イギリスに、オーストラリア、アメリカなどが挑むこのレース。ずば抜けた強さを誇るイギリスチームを形容する古舘さんの言葉のバリエーションに、圧倒されること間違いなしです!

 

 
 

※古舘伊知郎さんの「舘」の字は、「舎」に「官」です。

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年11月18日「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「ボート」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!