ストーリーパラスポーツ

古舘伊知郎がパラスポーツを白熱実況!車いすバスケットボール編

2020-01-31 午後 02:42

 

スポーツ実況の名手、古舘伊知郎さんがパラスポーツ22競技を実況解説。今回は「車いすバスケットボール」。

 

ときにタイヤが焦げつくほどの激しい攻防に、華麗なプレーの連続。その裏にある、緻密な戦略も見どころです。

 

古舘さんが解説するのは、東京パラリンピックの前哨戦となる国際大会。2018年の世界選手権では9位だった日本が、格上のイランと対戦する試合。

 

注目は、若手のホープ・鳥海連志(ちょうかい・れんし)選手の連続シュート。脚と手に障害がある鳥海選手が、「まるで、青竹が一気に成長するように」ぬっと太い腕が伸びるイラン選手のディフェンスを、巧みな車いすさばきで次々にかわしていきます。シュートを決めた後の鳥海選手の「クールな流し目」までを伝える古舘さんの名実況と、手に汗握る試合展開に、興奮も倍増!

 

 

 

※古舘伊知郎さんの「舘」の字は、「舎」に「官」です。

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年11月4日「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「車いすバスケットボール」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!