ストーリーサッカー

Jリーグ歴代ベストイレブン 解説者&レジェンドが選んだ11人

2020-05-18 午前 11:31

5月10日のサンデースポーツ2020で放送した「ファンが選ぶJリーグベストイレブン」特集。番組ではファン投票だけでなく、Jリーグを長年見続けた解説者&レジェンド選手にも「マイベストイレブン」を選んでいただきました。選んだポイントは?お気に入りの選手は?それぞれのコメントと共にお伝えします。

◇早野宏史さんが選ぶ11人

GK 川口能活

DF 井原正巳、松田直樹、中澤佑二、長友佑都

MF レオナルド、遠藤保仁、イニエスタ

FW 三浦知良、ストイコビッチ、中田英寿

 

レオナルドやイニエスタなどテクニシャンを多く選出!

 

1995年に横浜マリノスで優勝監督になり、NHKでは長年解説者として活躍する早野さん。選んだ11人のポイントは「観客を楽しませること」。中盤から前には高い技術を持つ選手が並んでいます。

 

早野さん

「うまい選手が攻めまくるチームに仕上げました。ただ守備は不安なので、個人で止められる1対1の強い選手を最終ラインに配置しています。」

◇福西崇史さんが選ぶ11人

GK 楢﨑正剛

DF 井原正巳、ジョルジーニョ、松田直樹、三都主アレサンドロ

MF 名波浩、中村俊輔、小野伸二

FW 三浦知良、エムボマ、高原直泰

 

 

W杯2大会に出場した福西崇史さん。日本代表やジュビロ磐田で共にプレーした選手も多く並んでいます。特にポイントなのは、中盤の名波、中村、小野の3人。

 

福西さん

「僕自身、この天才の3人が共にプレーしたらどんなプレーをするのか楽しみです。周りも生かして自分も生きる選手たちなので、何かしてくれる期待感が大きいですね。」

 

 

その3人の「天才」たちの中でも、特に福西さんが讃えるのがジュビロの黄金時代に共にプレーした司令塔です。

 

ジュビロ黄金時代、多くのチャンスを演出した名波のパス

 

福西さん

「名波さんはパスに強弱をつけて、走る選手のスピードにあわせてボールを出してくれます。パスに魂、気持ちを込めてくれる選手。一緒にやっていて衝撃的だったのは『もう声出すな』と言われたこと。『俺見えているから。相手に気づかれるだろ』って。名波さんの頭の中には僕の場所や狙いが見えているのかと、その衝撃は今でも覚えています。」

◇山本浩さんが選ぶ11人

GK 川口能活

DF 井原正巳、相馬直樹、名良橋晃、中澤佑二

MF ホン・ミョンボ 名波浩、中村俊輔

FW 三浦知良、アルシンド、ストイコビッチ

 

 

1993年、Jリーグ開幕戦の中継で実況を務めた、元NHKアナウンサーの山本浩さん。実況席から数えきれないほどの試合を見てきた山本さんは、J開幕から最初の10年余りの選手たちの印象が強いとのこと。特に忘れられないのが韓国代表の名選手だったホン・ミョンボです。

 

韓国代表の主将としても活躍したホン・ミョンボ

 

山本さん

「彼は1994年のW杯アメリカ大会で韓国代表の中心選手として活躍して、柏レイソルにやってきました。当時柏の選手たちがみんな彼の弟子になっていましたよね。サッカーの試合や練習でも普段の生活でもホン・ミョンボに憧れる、ついていく。色々なことを日本サッカーに教えてくれましたね。」

◇楢﨑正剛さんが選ぶ11人

GK ジルマール

DF ジョルジーニョ、三浦淳宏、松田直樹、中田浩二

MF サンパイオ、山口素弘、名波浩

FW 柳沢敦、三都主アレサンドロ、高原直泰

 

 

Jリーグ、そして日本代表でもゴールマウスを守ってきた楢﨑さん。自身も他のレジェンドからベストイレブンに選ばれていますが、楢﨑さんが選んだゴールキーパーはセレッソ大阪で活躍した元ブラジル代表のジルマール。そして、楢﨑さんが対戦していて最も恐れたフォワードとして挙げたのは。

 

多彩な得点パターンを持っていた高原 

 

楢﨑さん

「高原直泰ですね。高原は90分間仕事ができる常に怖い選手。右足、左足、ヘディング、ドリブル突破も何でもできますからね。彼を上回る選手はなかなか出てこないのではないでしょうか。」

 

そしてもう一人、印象的な選手として挙げたのがサイドバックの三浦淳宏。楢﨑さんにとっては、ルーキーとして横浜フリューゲルスに入団した当時からの先輩です。

 

楢﨑さん

「フリューゲルスでは、左サイドからほとんどのチャンスを作っていました。ロングスローも投げるし、右足も左足も強烈なシュートを打つ。アツさん(三浦)は一番お世話になった“アニキ”ですね。」

 

 

ここまでの4人が選んだベストイレブンは上記の通り。全員に共通する選手はいなかったものの、FW三浦知良、MF名波浩、DF井原正巳、DF松田直樹は4人中3人がベストイレブンに選出しました。

◇中澤佑二さんが選ぶ11人

GK 楢﨑正剛

DF 松田直樹、ドゥトラ、ユ・サンチョル、田中マルクス闘莉王

MF 名波浩、中村俊輔、遠藤保仁

FW 久保竜彦、松井大輔、大久保嘉人

 

 

最後は番組に中継出演してくれた、中澤佑二さんが選んだ11人。リーグ優勝を果たした横浜F・マリノス、ワールドカップ南アフリカ大会でベスト16進出を果たした日本代表のチームメイトを多くセレクトしました。

 

9年前に亡くなった松田 今も多くの人の心に刻まれている

 

特に中澤さんにとって思い入れがあるのは、ディフェンダー・松田直樹。マリノスではセンターバックのコンビを組みました。急死してから9年たった今でも、その存在感は色あせることがありません。

 

中澤さん

「僕はマツさん(松田)を尊敬して、一緒にプレーしたくてマリノスに移籍したので、本当に影響を受けた選手ですね。マツさんがいなかったら、代表でもJリーグでもこれほどプレーできなかったでしょうし、今の僕はいないと思います。」

 

 

そしてフォワードには、松井、大久保というワールドカップ南アフリカ大会で活躍したコンビ。そして中央に置いたのは“ドラゴン”こと久保竜彦。高い身体能力を生かした豪快なゴールは多くの人の印象に残っているのではないでしょうか。

 

 

中澤さん

「本当にワールドカップで見たかった選手ですね。彼は見かけによらず(?)繊細な選手でケガもありましたけど、タツさん(久保)がいたらドイツのワールドカップもまた違った結果が出ていたかもなと。そう思うくらい、すごい選手です。」

 

最後に、中澤さんのベストイレブンの中で、「エース」となるのは誰か聞きました。答えはもちろん、代表でもマリノスでも長年共にプレーしたこの選手です。

 

 

中澤さん

「中村俊輔以外いません!シドニーのオリンピックでは同部屋で過ごしたんですけど、彼は本当に24時間サッカーのことを考えています。どうすればもっとうまくなるだろう、どうすればチームを勝たせられるだろうってね。年齢は彼の方が1つ下ですけど、全てにおいて尊敬できるプレーヤーです。」

 


レジェンドたちの独自目線で選んだ11人。それぞれに思い入れのある選手たちと、印象的なエピソードがありました。番組で募集したファン投票で選ばれたベストイレブンは、下のリンクのページからご覧ください!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!