ストーリーパラスポーツ

パラ競泳界の女王 ジェシカ・ロングが見せた「キュートな一面」

2019-07-29 午後 02:55

これまで、パラリンピック4大会で金13・銀6・銅4の計23個のメダルを獲得し、「パラ競泳界の女王」とも称されるジェシカ・ロング選手。今回は、プライベートで見せる彼女のキュートな一面に迫ります。

丸い紙箱から出てきた23個のメダル

取材チームが彼女の自宅を取材し、「メダルを見せてください」とお願いすると、ジェシカ選手が持ってきたのは紙の丸い箱。

 

 

彼女は、なんとこの丸い箱の中にメダルを詰めているのだそう。パラリンピックや世界選手権のメダルが次々と出てくる様子は圧巻ですが、簡素な箱に無造作に入れられていることには驚かされました。

もう一つのコレクションは「水」?

ジェシカ選手がメダルよりも大切にしているというコレクションは「水」。

 

 

一見普通のミネラルウォーターのように見えますが、そうではありません。ボトルに書かれた文字に注目して見ると、そこには“Rio”、“London”の文字が。

 

 

そう、彼女は各大会で自分が泳いだプールの水をコレクションしているのでした。彼女にとって「水」はメダル以上に特別な意味を持っているのだそうです。

「パラ競泳界の女王」が見せた涙!それは…

 

筋骨隆々な上半身と膝関節までの両脚が生み出す圧倒的なスピードから「パラ競泳界の女王」とも言われるジェシカ選手。「女王」と聞くと畏怖の念すら抱いてしまいますが、取材したチームによると、実際は、やや高い声を弾ませるしゃべり方や、真っ正直な性格から「キュート」な印象だったそうです。

 

 

「人前ではあまり涙を見せない」と話すジェシカ選手ですが、婚約者のルーカスさんに尋ねてみると、「いや、僕の前では涙を見せたことがあるよ」と。
「僕は今よりも長い髪型だったんだけど、髪を切ると言ったら、長髪が好きなジェシカは涙を流しながら“お願いだからやめて!”と頼んだんだよ」競技で見せる強さからは想像できない、ジェシカ選手のキュートな素顔がかいま見えた瞬間でした。

 

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2018年10月13日放送「超人たちのパラリンピック “沈まない”女王 競泳 ジェシカ・ロング」
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「競泳」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!