NHK sports

特集 2022年は北京オリンピック!サッカーW杯!スポーツイベント目白押し!

オリンピック パラリンピック 2021年12月28日(火) 午後6:00

新型コロナウイルスの影響が続く中、2022年は国内外で多くの大会が開催予定。どんな大会が待っているのか、一足早くまとめて紹介します!

1月 ラグビー「リーグワン」 世界最高を目指して

2022sports calendar_syusei3

ジャパンラグビーリーグワン2022 記者会見

 

ラグビーでは、従来のトップリーグに代わって新たなリーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」(ジャパンラグビーリーグワン)がスタートします。

 

1月7日に開幕、5月8日まで行われ、24チームが参加。リーグは3部制で、最上位グループにあたるDIVISION 1(12チーム)、DIVISION 2(6チーム)、DIVISION 3(6チーム)のリーグ戦で順位を争います。5月下旬には、「DIVISION 1」の上位4チームによるプレーオフトーナメントも開催されます。

 

2019 ラグビーW杯 準々決勝 試合後の記念撮影

 

日本代表の競技力向上や地域密着型の運営を目指して、従来のトップリーグを刷新して設立されたリーグワン。昨シーズンまでとは違う、熱い戦いが繰り広げられそうです。

2月 北京五輪 冬季大会史上最多の109種目が開催予定!

2022sports calendar_syusei6

2022年 北京オリンピック プレビュー

 

北京オリンピックが2月4日に開幕、冬のオリンピックでは史上最多の109種目が実施されます。2008年にも夏のオリンピックが開催された北京は、史上初めて夏と冬の両大会の開催都市となることでも注目が集まっています。日本と北京の時差は1時間。リアルタイムで応援しやすいので、観戦や応援にも力が入りそうです。

 

大会は、2月20日までの予定。フィギュアスケートやスピードスケート、スキージャンプなど、日本選手のメダル獲得が期待される競技では、多くの人たちの注目を集めそうです。

 

カーリング 世界最終予選 女子 ロコ・ソラーレ

 

2018年のピョンチャン大会で銅メダルを獲得した、カーリング女子のロコ・ソラーレは2大会連続のオリンピック出場が決まっています。

 

日本は、ピョンチャン大会で、4個の金メダルを含め、冬の大会では史上最多となる13のメダルを獲得しました。北京大会では、日本選手たちがどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。

3月 北京パラリンピック 日本には二刀流の注目選手も!

2022sports calendar_syusei7

2022年 北京パラリンピックの開幕100日前を記念する式典

 

3月4日からは北京パラリンピックが10日間の日程で開催されます。日本は、前回大会では、金メダル3つを含む10個のメダルを獲得。長野大会、バンクーバー大会に次いで、多くのメダルを手中に収めました。

 

日本選手で注目は、アルペンスキーの村岡桃佳選手。すでに北京大会の代表に内定しています。

 

2018年 ピョンチャン大会 日本選手団 帰国会見 村岡桃佳選手

 

日本選手団の旗手を務めた前回大会では、金メダルを含めて、出場した5種目すべてでメダルを獲得。(金1.銀2、銅2)

東京パラリンピックでは、車いす陸上の短距離に出場し「二刀流」で注目されました。

 

2018年 ピョンチャン大会 日本選手団 解団式 森井大輝選手

 

アルペンスキーでは、冬のパラリンピック4大会連続メダリストのベテラン、41歳の森井大輝選手なども代表に内定しています。日本の選手たちは、どんな滑りを見せてくれるのでしょうか。

5月 水泳 世界選手権 6競技で世界一を争う

2022sports calendar_syusei2

水泳 世界選手権 2019 光州大会 競泳 男子 1500m 自由形 決勝

 

水泳の世界選手権が5月13日から29日までの17日間にわたって福岡で開催されます。当初は2021年に開催予定でしたが、東京オリンピックの開催延期を受け2022年開催へと変更されました。競泳、飛込、ハイダイビング、水球、アーティスティックスイミング、オープンウォータースイミングの6競技で世界一を争います。熱い戦いに注目が集まりそうです。

7月 陸上 世界選手権 最速・最強の選手は?

2022sports calendar_syusei5

2019 陸上 世界選手権 ドーハ大会 男子 1500m 決勝

 

陸上の世界選手権も、当初は2021年に開催予定でしたが、東京オリンピックの延期の影響で、今年7月15日から24日にかけて、アメリカ・オレゴン州で開催される予定です。世界新記録の誕生の瞬間が見られるかもしれません。

9月 アジア大会 eスポーツが正式種目に!

2022sports calendar_syusei4

eスポーツの競技イメージ(写真は2021年に行われた東アジアeスポーツチャンピオンシップ)

 

アジア大会が、9月10日~25日の16日間にわたって、中国・杭州で開催されます。今度の大会では、2018年の前大会にデモンストレーション競技として採用されたeスポーツが正式種目に採用されていて、注目を集めることになりそうです。

11月 FIFAワールドカップ 日本代表は!?

2022sports calendar_syusei1

2022 FIFA ワールドカップ アジア最終予選

 

サッカーのワールドカップが11月21日から12月18日にかけて、カタールで開催されます。中東で行われる初の大会、暑さを考慮した初の冬季開催としても注目されています。出場できるのは開催国のカタールを含め32チームです。前回のロシア大会ではベスト16入りを果たした日本代表。日本史上初のベスト8なるか注目です。

 


2021年の東京オリンピックに引き続き、2022年は国際大会が目白押し!新型コロナウイルスの影響で不透明な部分はありますが、日本選手の活躍に期待したいですね。

関連特集記事