ストーリーパラスポーツ

パラ陸上 東京大会支える人たちの"宿題"

2019-11-22 午後 05:04

“東京パラリンピックの前哨戦”と位置づけられたパラ陸上世界選手権が、11月15日までアラブ首長国連邦のドバイで開かれました。日本選手はメダル計13個と健闘。東京大会でのより良い結果を目指し、今後も調整が進められます。

 

ただ、来年を見据えるのは選手だけではありません。今回は裏方として東京大会を支える人たちに話を聞き、現在地と残された日々の課題を聞きました。

100%の準備は難しい、だからこそ“人”でカバー

まず話を聞いたのは、東京パラリンピック本番で陸上競技の運営を担当する人です。大会組織委員会の大島さとみさんは、視察で世界選手権の会場を訪れていました。

 

大島さとみさん

大会組織委員会 大島さとみさん

「今回注目していたのが、暑さ対策についてです。ドバイの気温は日中30度以上と、東京の夏と似ています。会場では、氷が詰まったクーラーボックスの中で水を冷やし、選手がいつでも飲めるように準備されていました。パラ競技には障害の関係で汗をかかず体温調整が難しい選手もいるので、東京でもしっかり準備を進めたいです。

そして日本選手団は今回アイスバス(冷水用の簡易浴槽)を持参していて、競技後すぐに選手の体温を下げるのに役立っているように見えました。しかしアイスバスを大会会場へ持ち込める選手団は実際には限られていると思います。準備できない選手団のために、大会側がアイスバスを準備する必要があるかも含め、今後も暑さ対策は慎重に検討していきたいです」。

 

 

そして選手の動線を確認した際、大島さんはパラ競技ならではの難しさを実感したといいます。一見ほんのわずかな段差であっても、車いすをこぐ力が弱い選手や、太陽光の中では特に目が見えにくくなる視覚障害のある選手にとっては、大きなハードルになることがあるのです。

大島さとみさん

「ある選手にとっては通行に問題がない場所でも、別の選手にとっては通れない場所ということもあります。たとえ似た障害であっても、実際はそれぞれ異なるものであり、“個”に合わせる必要があります。もちろん完璧な状態で大会を迎えたいですが、“全員にとって100%の会場”は難しいものです。そこで大事になるのが“人の力”だと思います。困っている人を見つけたら、さっと行ってお手伝いができる、そんなおもてなしの心をボランティアや大会側の全員が持てるように呼びかけながら準備を進めていきたいです」。

今回足りなかった10点をバネに

 

次に、日本パラ陸上連盟の会長である増田明美さんに話を聞きました。

43人の選手が出場し、金3個、銀3個、銅7個のあわせて13個のメダルを手にした日本。「10個以上」という大会前の目標を上回る結果を残したことを評価しながらも、増田さんは今回の結果に90点という点数をつけました。

増田明美さん

「まだまだ勉強しなきゃいけない。失格も出てるしね。今回の反省材料ですね」。

 

男子5000m決勝(視覚障害のクラス)では、和田伸也選手が3番手でゴールに入ったものの、伴走のガイドが和田選手を引っ張ったとして最終的に失格となりました。さらに、視覚障害や車いすなどのクラスの4選手でつなぐ「ユニバーサルリレー」では、タッチミスで失格になるなど課題が残りました。

増田明美さん

「今回の経験が次にいかされると思うんですよ。これが2020年じゃなくてよかった。これを克服して来年につなげて、次は100点になればいいなと思います」。

 

さらに増田さんは海外勢の活躍を見て、日本はこれからまだまだ伸びる可能性があると期待感を表しました。

増田明美さん

「今回私が思ったのは、圧倒的に中国のメダルが多いこと※。
そしてそれに続くようにブラジルのメダルも多い※。
やはりパラリンピックを開催した国は強化が進んでいるということですね。だから日本もチャンスなんですよね。今はまだメダル獲得数は10番に入れていないけれど、東京大会の時に、そして2020年以降に、どうなっているかすごく楽しみですよね」。


※今大会の国別メダル獲得数
 1位中国(計59個)
 2位ブラジル(計39個)
 
…13位日本(計13個)

 

 

東京パラリンピック開幕まで残り250日あまり。運営や選手強化の面では“宿題”をどれだけクリアしていけるのか。これからも注目していきたいと思います。

 

(スポーツ情報番組部・ディレクター濱田悠歩)

 


 

サンデースポーツ2020/サタデースポーツ



※こちらは、2019年11月22日に公開された記事です。内容は公開時のものとなります。

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!