ストーリーパラスポーツ

車いすテニス 国枝慎吾と上地結衣の金メダルなるか? 東京パラリンピック

2021-08-20 午後 06:40

車いすテニスは、返球するのにツーバウンドまで認められている以外、テニスとほぼ同じルールで行われます。そのうえで、車いすを自在に操作しながら多彩なショットを繰り出す技術は車いすテニスならではの魅力です。

王座奪還へ 国枝慎吾(37)

「史上最高の選手。心から尊敬している」

テニス界のレジェンド、ロジャー・フェデラー選手が、こう評するのが、日本の誇るレジェンド、国枝慎吾選手です。

 

国枝 慎吾 選手

 

パラリンピックはシングルスで北京、ロンドン大会と2連覇を果たしましたが、前回リオデジャネイロ大会は右ひじのけがの影響で準々決勝で敗退しました。一時は引退も考えましたが、ひじのリハビリを経て復活。

 

 

「国枝はもう終わった」という声をはね返すように得意のバックハンドやサーブを進化させると、再び四大大会で優勝を重ね世界ランキング1位に返り咲きました。

 

しかし、現在の車いすテニスの男子は競技レベルの向上が著しく、国枝選手が進化すればするほど、ライバルたちもレベルアップしていて、王座奪還をかけた国枝選手の戦いは白熱した試合の連続となりそうです。

悲願の金へ 上地結衣(27)

上地 結衣 選手

 

女子の日本のエース、上地結衣選手は、シングルスで悲願の金メダル獲得を目指します。

 

その前に立ちはだかるのが、オランダのディーデ・デ フロート選手。3年以上にわたって世界1位の座を守り続ける、3歳下のライバルです。

 

全豪オープン シングルス決勝で対戦したディーデ・デ フロート選手(左)と上地選手(右)

 

上地選手は、コートの後方で粘り強く返球する守備的なスタイルが持ち味でしたが、「打倒 デ フロート選手」を掲げ前に出る展開を増やすなど攻撃の幅を広げてきました。

 

ライバルに対し「負けず嫌いとまじめさで、負けるつもりはない」と言い切る上地選手。試行錯誤の日々が実を結ぶのか、注目です。

 

大谷 桃子 選手

 

女子では大谷桃子選手も活躍が期待される選手です。上地選手を目標に急成長を遂げ、去年(2020年)の全仏オープンで準優勝、初のパラリンピックでメダル獲得を狙います。

クアード初のメダルなるか

足だけでなく手や腕にも障害のある選手が出場する種目、クアード。

 

菅野 浩二 選手

 

菅野浩二選手は、5年前に男子の種目から、より障害の重いクアードに転向し四大大会に初出場するなど着実に結果を残してきました。力強いフォアハンドを生かしてこの種目で日本勢初のメダル獲得を目指します。

 

車いすテニスの最新情報は特設サイトで!

この記事を書いた人

画像alt入ります

今井 美佐子 記者

岐阜局、名古屋局を経てスポーツニュース部。

車いすテニス、スポーツクライミング、東京2020組織委員会を担当

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!