ストーリーその他のスポーツ

「みんなで筋肉体操」をみんなでやるフェスがスゴかった件

2019-07-26 午後 0:00

ついに第3弾放送決定!テレビを観ながら筋トレができる5分間の番組「みんなで筋肉体操」をお祭り気分で体験できるフェス「みんなで筋肉体操フェス」が渋谷で開催されました!

事前申し込み者にはタンクトップ着用が推奨されているという今回のフェス。一体どんな内容だったのでしょうか!?イベントリポートや参加者の声を掲載するほか、「みんなで筋肉体操」出演者を直撃!イベントの感想や筋肉体操を楽しむ方法についてインタビューしました。

参加者に事前インタビュー!あなたにとって筋肉体操とは?

サーフィンが趣味の会社役員、タディーさんは友達の紹介で今回のフェスに参加したとのこと。

 

 

――出演者の中では誰のファンですか?

 

武田真治さんですね。役者としても面白くてかっこいいので、憧れます。

 

――筋肉体操の魅力とは?

 

年齢的にも筋肉がつきづらくなってきたので、効果的に体型キープができることです。効率よく筋肉がつけられると思います。

 

――意気込みをお願いします!

 

気合MAX!!

 

――あなたにとって筋肉体操とは?

 

人生です!身体とは死ぬまで付き合っていかなければならないですから。

 

 

続いてお話をうかがったのはスポーツクラブのインストラクターをしているM.Kさん。ポーズがとても決まっています!

 

 

――出演者の中では誰のファンですか?

 

村雨辰剛さんです。理由はイケメンだから!青い目の庭師、すてきですよね。

 

――筋肉体操の魅力とは?

 

楽しいだけじゃなく、しっかり追い込めるところです。

 

――あなたにとって筋肉体操とは?

 

世界平和!筋肉は裏切らないし、鍛えれば争いが減ると思います。

 

最後に、高倉なおみさん・あかりちゃん親子にお話をうかがいました。普段は軽く腹筋をしていて、あかりちゃんはバレエをやっているのだとか!

 

 

――今回参加されたきっかけは?

 

ネットで観ておもしろいと思ったからです。

 

――筋肉体操の魅力とは?

 

真面目なのにおもしろいところです。「あと2回しかできません」とか、言い回しもおもしろいですよね。

 

――意気込みをお願いします!

 

最近サボり気味なので今後続けるきっかけづくりにしたいと思います!

筋肉を愛する老若男女が集って爆音の中で筋トレ!

 

鍛え上げられた筋肉を惜しげもなくさらす男女はもちろん、小さな子供まで幅広い世代の筋肉体操ファンが筋トレエリアに集結!「みんなで筋肉体操」が老若男女問わず支持されていることが分かります。

 

 

ここで、「はりきり体育ノ介」から体育ノ介と博士が飛び入り参戦!筋肉体操に参加すべく、遊びに来てくれたようです。

 

 

サックスを吹きながら武田真治さんが登場すると、会場から大きな歓声が。「なかなか来ない夏を会場の熱気で呼び込みましょう!」というかけ声のもと、いよいよ筋肉体操がスタートです!

 

 

マッチョなDJ・ポニーが流す音楽に合わせ、今だかつてない筋肉体操が繰り広げられます。

 

 

参加者と武田真治さん、村雨辰剛さん、嶋田泰次郎さんとの距離も超近い!

 

 

「きついけど辛くない」「浅いスクワットは浅はかなスクワットですよ」と、筋肉指導の谷本道哉先生の声が響き渡る中、参加者の皆さんが汗を流します。見ているだけで筋肉に効きそう…!

 

 

皆でとことん筋肉を追い込んでいきます!

 

 

ここで一旦休憩タイム。

番組で募集した筋肉川柳が発表されました!

 

 

ひと休みしたのち筋肉体操が再開。体力的に辛そうな表情を浮かべる参加者の方もちらほらと見受けられますが、まだまだ終わらせてもらえません!

 

 

武田真治さんのサックスに合わせて筋肉体操をすると、会場のボルテージが最高潮に!
ご本人もサックスを吹きながらスクワットをしています。凄すぎる…!

 

 

「きつくても辛くない、きつくても超楽しい」と皆で声を出し、会場がひとつになったところで筋肉体操が終了。皆さんヘトヘトになっていましたが、それぞれの顔には充実感が浮かんでいました。

 

イベント終了後の出演者にインタビュー!推し筋も聞いてみた!

 

右から指導の谷本道哉さん、村雨辰剛さん、嶋田泰次郎さんをお招きし、イベントの感想をうかがいました。皆さんと一緒に筋肉体操をしてみてどうでしたか?

 

 

谷本さん
一緒にやる楽しさを体験してもらえてよかったです。ただ、スクワットは浅はかだし、ローイングは緩かったので…“喝!”という気持ちもあります。(笑)追い込んでやったらもっと楽しいのにね。

 

 

嶋田さん
僕にとって腕立て伏せができるのは当たり前ですが、(会場を見ると)できない人もいるんだなと。だからこそ膝をつけてレベルダウンした腕立て伏せをやればいいということを改めて思いました。

 

 

村雨さん
今まで筋肉体操ファンの方とふれあう機会がなかったので、どんな方がいらっしゃるのかなって思っていました。ステージに上がってみると老若男女いろんな世代の方に愛されている番組なんだと確認できたのがうれしかったです。

 

 

――皆さんと一緒にやることでいろいろなものが見えてきたのですね。

 

 

谷本さん
それに、皆でやった方が頑張れますからね。第3弾で出てくる脚の種目なんかは、多分ひとりだとやる気がしません。グループでやると叱咤し合ってやる気が出ると思います。

 

 

――ところで、皆さんの“推し筋”はどこですか?

 

 

村雨さん
僕は上腕二頭筋ですね。筋肉体操だったらローイングがここに効きやすいです。僕の場合は背中を鍛えた後に補助で上腕二頭筋を鍛えています。

 

 

嶋田さん
僕は胸です。腕立て伏せで胸に効かせる感覚はマシンを使うときにも活かされますね。それに、背中と違って見えやすいので、しっかり負荷がかかっていることを確認できますよ。

 

 

谷本さん
背中、かっこいいでしょ?見えるところをやりたがる人が多いんですが、健康維持・増進の意味でもバランス良く鍛えた方がいいので、背中はおろそかにせずしっかり鍛えてほしいです。

 

 

――自慢の筋肉を見せていただきありがとうございます!今日のイベントは、本格的に鍛えている大人からお子様まで、幅広い世代の方が参加していました。それでも一緒にできるのはなぜでしょうか。

 

 

谷本さん
筋トレって限界がそれぞれ違うので、本当は一緒にできないんですよ。そのため、回数ではなく時間で区切ったりして同じところで終われるようにしています。今日はセリフを言わなければいけないので周りを見る余裕がなかったんですけど(笑)

 

 

――皆で取り組める工夫がされているということですね。筋肉体操をより楽しむにはどうしたらいいですか?

 

 

村雨さん
筋トレが上手になっていったり、強くなったなという実感がわく人は絶対にいると思います。変わっていく自分を楽しめたらいいですね。

 

 

谷本さん
録画して何回もやってください、という。

 

 

――録画を見てやるタイミングはいつがいいんでしょうか?

 

 

谷本さん
やりやすいときが一番いいと思うんですが、習慣化するといった意味では同じ時間にやった方がいいと思いますね。なので、「帯(番組)にしないとね!」って書いておいてください(笑)

録画はいつでもできるのがかえって良くなくて…明日やろうの明日は来ないんです。

 

 

嶋田さん
胸が痛い(笑)あと、楽しみ方としては、いかに対象部位に刺激を与えるかを意識してみるといいですね。ゴルフクラブやバットって誰でも振れると思うんですけど、振り方ってあるじゃないですか。筋トレも同じなので、やっていく中で「胸に効いてる」とか「やけるような感じが…」とか。量より質の領域に到達できれば面白さが分かってくると思います。

 

 

谷本さん
一般の人は筋トレに上手い下手があるって知らないからね。

 

 

嶋田さん
そうなんです。質の悪い筋トレをすると時間の無駄になってしまうので、ダンベルを投げつけたいくらいの気持ちになります(笑)

 

 

谷本さん
ただ、1回目はリアルタイム(放送時間)でやってほしいんです。今、日本中で(休憩時間の)「世界一短い10秒」を感じる人がいる、必死に頑張っている人がいる…というように感じられるのがリアルタイムの良さですよね。数百万人が同時に“やりきる、出し切る、全部出す”をやっている体験をしてほしいので、(放送時間に)間に合わなそうでもダッシュで帰ってください(笑)

 

 

――なるほど!1回目はリアルタイムでやってから、質を高めるために録画を見て繰り返しトレーニングするのがよいのですね。ちなみに、「みんなで筋肉体操」第3弾はどんな内容になるのでしょうか?

 

 

谷本さん
新メンバーとして女性が入ります。ただ、女性だからレベルダウンをするというわけではなくて、男性でもできなかったらレベルを下げてやっていただいて構いません。やること自体は同じ方向性なので、その人の限界まで追い込むのが大切です。より“みんなで”感を出したかったというのもありますね。

 

 

――「筋トレ=太くなる」という認識のある女性もいるようですが?

 

 

谷本さん
よく勘違いされるのですが、女性の場合は元の筋肉のサイズが大きくないのでムキムキにはなりません。筋肉がついて大きくなった結果が、メリハリがついて引き締まった身体ということです。

 

 

嶋田さん
僕は週4~5日トレーニングしていますが、年間平均500g~1kgくらいしかつかないので…。

 

 

村雨さん
そんなに簡単に筋肉がついたら苦労しないです…。

 

 

――安心しました。それなら、身体を引き締めたいと思っている女性でも安心して筋肉体操ができますね!

 

 

――最後に、筋肉体操ファンの方に一言ずつメッセージをお願いできますか?

 

 

村雨さん
今まで見てくれていた方に感謝の気持ちでいっぱいです。僕は筋トレを通して変わった自分に自信がついたり行動力が増したりしたこともあったので、皆さんも是非継続して頑張ってほしいです。

 

 

嶋田さん
最近は世の中にフィットネスが浸透してきました。どの世代でも鍛えれば身体は変わりますし、理想の身体になるための導入として筋肉体操は素晴らしいと思います。是非頑張ってください。

 

 

谷本さん
まだまだ続けていきたいので、皆さんのご支援をよろしくお願いします。質の高いものを提供していきますので。

気になる第3弾の放送は7月29日から!

「みんなで筋肉体操」第3弾は2019年7月29日(月)から、NHK総合テレビで4夜連続(午後11:45~11:50)放送!

 

 

武田真治さん
「たった1年なんですけど、ブームというよりもうちょっと深いところで、筋肉トレーニングが日常に入り込んできているのかなと思います。自分がコツコツやってきたことがこういう形になるのはうれしいです。身体を鍛えることで(東京)オリンピック、パラリンピックにも関わりたい。」

 

 

トレーニングの内容はもちろん、女性の新メンバーにも注目したいところ。イベントに参加した人も、そうでない人も、より“みんなで”楽しめる内容になっているはずです。どうかお見逃しなく!

 

 

 

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!