ストーリーサッカー

楽しい!おいしい!SNS映え間違いなしのサッカー弁当

2018-06-26 午後 0:00

話題性抜群!SNS映え間違いなしのサッカー弁当をご紹介。

こだわり満載のお弁当は見ているだけでもとっても楽しいですよ!

王道!サッカーボールおにぎりでお口にゴール!

 

まんまるのサッカーボールおにぎりに、一口サイズのソーセージで作った動物たちをのせて、みんなでサッカーを応援している様子を表現!しかも、おにぎりの具は、勝って“喜ぶ”ためによろ“こんぶ”というこだわりポイントも!こちらのお弁当は1時間で作ったそうですよ。

<作るときのポイント>

◎サッカーボールの五角形は、クラフトパンチを使えばより簡単に!

◎ソーセージの動物たちは、動物の種類や表情を変えて楽しもう!

このお弁当を作った人

yume_yume
子ども達にお弁当の時間を楽しく過ごしてもらいたい、喜んで食べてもらいたいと思い、キャラ弁作りを始めました。お弁当箱は子ども達とつながる大切な宝箱です。

まるでスタジアム!シュートを決めよう!

 

まさにシュートが決まった瞬間そのもの!青い靴下は、アルカリに反応すると色が変わるアントシアニンを含むじゃがいもをアルカリ性のお湯でゆで、色のないじゃがいもと混ぜたマッシュポテトで作っています。

 

JAPANの文字はマヨネーズです。さらにシュートが決まって沸き上がる観客席までも細かく再現!

<作るときのポイント>

◎のりを切るなら100円ショップの眉用のはさみがおすすめ!

◎マヨネーズで細い文字を書くときは、マヨネーズを入れた小さな袋の角を切って、絞るように描こう!

このお弁当を作った人

よっちママ(yocchimama)
長男が保育園に通いだしたのを機にお弁当作りをはじめ、その後テレビでキャラ弁を見て自分でも作り始めました。和食をベースとし、子ども達に安全でおいしいものをという思いでキャラ弁を作っています。食べる人が少しでも笑顔で喜んで食べてくれたらと、思いを込めています♪

このロゴの完成度!食べるのがもったいない!

 

お弁当をあけた瞬間に目をひく、サッカー日本代表のロゴマーク。このロゴマークはチーズ、のり、カニカマでできています。ロゴのワッペンがそのままのっているような再現度!おかずには、マッシュポテトでできたサッカーボールや日の丸も入っていて、まさに日本代表応援弁当です!

<作るときのポイント>

◎クッキングシートに作りたいパーツのイラストを描いて切りとって型紙にしよう!

◎チーズならようじでカット!のりやカニカマはハサミでカットするときれいにできます♪

このお弁当を作った人

hamama_126
次女の幼稚園入園を機に、少しでも幼稚園生活が楽しくなるようにキャラ弁作りを始めました。娘たちが喜んでくれるお弁当作りは何よりの楽しみです。おいしそうと思ってもらえて、ほっこしてもらえるお弁当を心がけています。

テンションMAX!ワールドカップを祝おう!

 

お弁当がサッカーのピッチに大変身!芝生に見えるのは、きぬさやのみじん切り。青いユニフォームははんぺんを青色の食用色素で染めています。さらにニンジンとズッキーニの皮でワールドカップのトロフィーを再現!こちらは、なんと3時間かけた大作です!

<作るときのポイント>

◎ブロックや日の丸、目など丸いものはストローを使ってカット!

◎眉用のハサミを使うと細かい部分のカットや、カーブが作りやすくておすすめです。

このお弁当を作った人

matae4281021
人気キャラクターをモチーフにしたキャラ弁が得意です。以前は娘用に作っていましたが、NG食材が多すぎて今は夫用にキャラ弁を作っています♪

見ているだけでニコニコ!楽しいお弁当タイム♪

 

サッカーを楽しむニコニコの子どもたちは、見ているだけで癒されますね!パスタでできた、くるくるの髪の毛もとってもかわいいです!子どもが喜ぶようなおかずが、かわいらしい動物になっていてお弁当の時間が楽しみになりそうです♪

<作るときのポイント>

◎詰めるときは、ご飯→おかず→パスタの順に!

◎パスタは一口分を小さなフォークでくるっと巻いて、隙間に詰めよう!詰めたらもうひと巻きするのをお忘れなく!

このお弁当を作った人

ayano.adsh
わが家は転勤族で、娘が転園になってしまったときに、元気がないのをきっかけに、せめてお弁当を見て元気を出してほしいとキャラ弁作りを始めました。おいしくて楽しいお弁当作りを目指して、SNSに投稿しながらマイペースに楽しんでいます。

たくさんの応援団とともに応援しよう!

 

青のりの芝生とはんぺんのラインで作ったピッチの周りには、表情豊かなミニ応援団が!ミニ応援団たちは魚肉ソーセージとキャンディ型のチーズの上にのりをつけています。観戦している子どもたちの顔が鮭ご飯なのでとっても温かみがありますよね♪

<作るときのポイント>

◎顔を子どもに似せると盛り上がること間違いなし!

このお弁当を作った人

miho98chin
キャラ弁歴12年。小さかった息子も今は中学校3年生。毎日、5~10分でキャラ弁を作っています。

 

どれもおいしそうで、楽しそうなお弁当ばかりでしたね!ポイントを参考にしつつ、自分だけのオリジナルサッカー弁当にも挑戦してみてください!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!