ストーリーその他のスポーツ

体育会系女子必見!アレンジ自在のヘアオーダー&スタイリング

2018-09-13 午前 0:00

体育会系女子の間では、定番ともいえるショート&ボブ。校則や部活の決まりなどで、伸ばしたり、染めたりはできないけれど、休日くらいはオシャレしたい!

というわけで、今回は部活のときは邪魔にならず、校則にも違反しないおすすめのヘアスタイルのオーダー方法と休日のスタイリング術をご紹介します!

【ショートヘア編】元気でかわいいヘアの作り方

<髪が邪魔にならない通学・部活スタイル>

ショートのカットオーダーはこう伝えよう!

このヘアスタイルをオーダーするときは、「ショートレイヤースタイルにしてください」とお願いするとスムーズです。さらに、「髪が自然と立ち上がらない程度にトップを切り、それに合わせて上から下に向かって段(レイヤー)をつけてください」とお願いしましょう。

この髪型なら、校則に違反しないですし、ショートスタイルのなかでも、女の子らしさを残せるので、普段から髪を短くしなければいけない体育会系の女子高生にこそ、おすすめしたい髪型ですね。

 

それではこの基本のヘアスタイルを元に、フェミニンなショートに変身!アレンジスタートです!

休日は、落ち着いたふんわりショートにアレンジ!

STEP1 ドライヤー命! しっかり根元を立ち上げて

 

スタイリングミスト(=寝癖直し用の整髪料)などを全体的になじませてから、手ぐしで乾かします。このときトップにボリュームが出るように、写真のように根元を立ち上げ、いろんな方向に毛を引っ張りながら乾かすのがポイント。

朝にシャワーを浴びたときは、オールバックをつくるように毛の流れに逆らって乾かすと自然と立ち上がります。

乾かすときに特に意識してほしいのが、つむじ。つむじ周りがペタッとしているとボリュームが半減してしまうので、ふんわりさせるように上に引っ張りながら、乾かしてください。

STEP2 ストレートアイロンで、ふんわり内巻きに

 

160度にセットしたストレートアイロンで、内側に向かって巻いていきます。後頭部やつむじ部分も空気を入れてふっくらさせるように意識してください。

襟足など短いところも、やけどに気をつけながら内側に巻きましょう。

STEP3 前髪とトップの間にボリュームを出せばかわいさアップ

 

写真の位置のように前髪とトップの間をふわっとさせると、よりキュートな印象に。ココを意識して、重点的に内巻きにすると、立体感がでます。

 

STEP4 仕上げにワックスでもみほぐしたら、ピンをつけて完成

1円玉くらいの大きさのワックスを手にとって、指の間までしっかり薄くのばしてください。後ろから持ち上げながら、もみほぐすようにつけましょう。根元につけると、せっかくアイロンで出したボリュームがつぶれてベタッとしてしまうので、要注意!

最後に手のひらに残っているワックスを前髪の毛先にすりこみ、サイドにピンをつけたら完成。

<完成!キュートな休日のおでかけスタイル>

 

ボリュームをもたせ、サイドに落ち着いたゴールドのヘアピンを使えば、キュートな印象に様変わり!

 

比べてみると…?

 

 

こんなにおしゃれになりました!

【ショートボブ編】アレンジ無限大!アイロン初心者でもカンタン

<ルール内でのアレンジも可能な通学・部活スタイル>

動きやすさ抜群!今季のトレンド「ぱっつんボブ」

この髪型をオーダーするときは、「ぱっつんボブにしてください」、とお願いしましょう。さらに、「前髪もあごのラインで揃えて切り、巻いたときに動きもほしいので、表面に軽くレイヤー(=段差のこと)をつけてください」、と伝えれば、間違いありません。

分け目は、6:4にしていますが、センターパートや7:3にしてもOK。通学時の気分によって変えても良いですね。

 

このヘアはカールアイロンを使ってひと手間加えるだけで、大人かわいいふんわりヘアにアレンジできます。アイロン初心者でも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください!それではアレンジスタートです!

休日は、大人かわいいエアリーヘアにアレンジ!

STEP1 26ミリアイロンで全体に“波ウェーブ”を作ろう

 

髪全体を濡らして、タオルドライしたら、半乾きの髪にオイルなどのスタイリング剤をつけて手ぐしで乾かします。次に、26ミリのヘアアイロンを温めて「波ウェーブ」を作ります。

波ウェーブは、アイロンで「外」「内」「外」と交互にくせをつけていくカールのやり方。まずひと束を手にとり、毛先部分を外巻きにクセづけします。次に、同じ束の少し上を内巻きに、その上を外巻きに、と3回続けます。

STEP2 表面をSカールさせて、ふんわり感をプラス

 

はち(=頭頂部を中心として、拳1つ分くらいの横の位置)から上のひと束をカール用のアイロンで巻いていきます。表面だけ巻くことで、立体的に見えて華やかさもアップします。

STEP3 前髪を立ち上げて大人っぽいイメージに

 

前髪をふんわりと立ち上げると、それだけで大人っぽさが出せます。根元付近からしっかりドライヤーを使って立ち上げましょう。

STEP4 ワックスをもみこんで、ツヤを出したら完成!

 

アイロンでくせづけしたカールを強調するように、ワックスをもみこんでいきます。立ち上げた前髪も、根元以外になじませましょう。

<完成!大人っぽい休日のおでかけスタイル>

 

ワックスは、やわらかめでツヤが出るタイプを選んで、まとまりのある大人っぽい仕上がりに!

 

比べてみると…?

 

 

こんなに大人っぽい印象になりました!

校則の範囲内でも、カワイイは作れる!

スポーツと同じように、校則というルールを守りつつも、オーダーの仕方と少しのアレンジで、オシャレにかわいくなれるんです。お出かけのときには、ぜひマネしてみてくださいね。

【ヘアスタイル監修】

ヘアサロン代表/スタイリスト
鶴見俊介さん
有名サロンに勤務後、26歳で独立、原宿のサロンの代表に。自身のサロンでスタイリストとして活躍する傍ら、数々の雑誌で著名人のヘアメイクを手がけ、モデルやタレントなどの顧客も多数。

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!