ストーリーラグビー

五郎丸歩が語るラグビーW杯 初心者でも必ず楽しめる5つのポイント!

2019-04-22 午後 0:00

今年9月に日本で初めて開幕するラグビーワールドカップで、NHKのナビゲーターに就任した元日本代表の五郎丸歩選手。
このスポーツストーリーでも大会の魅力を伝えてもらおうと、今月から連載を始めます!

 

まずは、初心者でもワールドカップが必ず楽しめるポイントを5つ挙げてもらいました。

①試合会場でラグビーならではの“音”に注目!

 

まずは、試合会場で“ラグビーならではの音”を楽しんでほしいと思います。
ラグビーは鳴り物で応援したり、観客が集団で声を合わせたりしないので、プレーの音が観客席まで聞こえてきます。

 

 

体重100キロを超える選手たちが全力で走って、ぶつかり合う音の迫力を堪能してみてください。

 

 

また、“観客席の音”にも注目してほしいです。

 

ラグビーではサッカーや野球のようにチームごとに観客席を分けません。
日本を応援している人の席の横で南アフリカを応援している人がいます。

 

声援が混ざって聞こえるのもラグビーの大きな魅力の1つだと思います。

②代表メンバーの“多様性”に注目!

 

日本代表の試合を見て「どうして外国選手がいるのだろう」と思った人も多いのではないでしょうか。

 

ラグビーは、他国で代表歴がなく、その国で3年以上続けて住んでいれば、国籍を変えずに代表になれる権利がもらえます。
日本代表にも日本出身ではない外国選手がたくさんいます。

 

ただ、彼らも日の丸を背負って日本のためにプレーしているという意識は、日本選手と全く変わりません。

 

 

前回のワールドカップでは、日本代表チームは、外国選手たちだけでなく、外国出身のコーチやスタッフもみんなで国歌を歌う練習をしたり、君が代の意味を学んだりしました。

 

社会の多様性が指摘される今の時代に、母国とは違う国の代表として懸命にプレーする選手たちにもぜひ、注目してほしいです。

③世界の“イケメンスーパースター”に注目!

 

今回の大会で初心者が見てもすごさが分かるのはニュージーランドの世界的スーパースター、ボーデン・バレット選手です。

 

イケメンだし、スタイルもいい、足も速くて、キックもうまくて、パスもうまい、ディフェンスもできて、完璧。

 

100点満点の選手です。

 

 

ただ、私のイチ押しは、同じニュージーランドのキャプテン、キーラン・リード選手です。

 

バレット選手のような派手なプレーヤーではありませんが、縁の下の力持ちのようなプレーをします。
困っている選手がいるとサポートしたり、チームが一番苦しい時に走ったりしていて、ラグビー選手が最も評価する選手です。

 

ぜひ、こうした世界のスーパースターのプレーにも注目してみてください。

④日本の“イケメンスーパースター”に注目!

 

日本代表選手で、注目してほしいのは、まずは、田村優選手です。
彼もバレット選手のようにイケメンで、スタイルもいい、何でもできる選手。
日本チームを引っ張る頼りになる司令塔です。

 

 

堀江翔太選手のプレーも見てほしいです。
派手なプレーヤーではありませんが、ずっと日本代表で戦い続けてきて、海外でもプレーしてきました。
好調不調の波が非常に少なく、コンスタントに自分のパフォーマンスを出せる選手です。

 

 

このほかにも注目選手はたくさんいます。
ラグビーは大きい選手もいれば、小さい選手もいて、力が強い選手もいれば、足が速い選手もいます。
チームの勝利のためにそれぞれが自分の仕事を全うしています。

 

皆さんが興味を持つ選手が必ずいますので、探してみるのも1つの楽しみだと思います。

⑤世界の人々との交流に注目!

 

ワールドカップは、世界から大勢の人が訪れるので、ぜひ、それぞれの国の人たちとの交流も楽しんでほしいです。

 

 

前回のワールドカップでは、日本代表チームはキャンプ地であるイギリスのウォリックで、大歓迎を受けました。
1000年の歴史を持つ城でウェルカムセレモニーが行われ、地元の人たちと交流することができました。

 

 

南アフリカ戦での歴史的勝利のあと、その記念にボールをキックして城の壁に当ててくれと言われたりもしました。

 

 

トレーニング施設は地元のパブリックスクールの中にあったので、練習後に生徒たちと触れ合ったりして、リラックスさせてもらいました。

 

 

言葉が違っても文化が違ってもスポーツで交流できることは素晴らしいことなので、ぜひ、今回の大会でも世界中の人々との交流が進んでいけばいいなあと思っています。

五郎丸 歩

1986年福岡県生まれ。ヤマハ発動機ジュビロ所属。ラグビーが好きな父や兄の影響で幼い頃からラグビーを始め、早稲田大学では3回の日本一を経験。2015年ラグビーワールドカップではフルバックとして活躍し、強豪南アフリカを破るなど日本の躍進に貢献。

 

編集部

「五郎丸歩が語るラグビーW杯 初心者でも楽しめる5つのポイント!」はいかがでしたか?
今後もラグビー初心者にも関心を持ってもらえるような連載を五郎丸さんに続けて頂こうと思っています。
ご期待ください。

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!