ストーリーサッカー

写真で見る!久保建英の軌跡

2019-06-18 午後 0:00

史上2番目の若さで、サッカー日本代表として初出場を果たした久保建英選手が、J1のFC東京からスペイン1部リーグの強豪、レアルマドリードへの移籍することが決定しました。日本のサッカーを背負う逸材、久保建英選手のこれまでの軌跡を写真で振り返ります。

 

早くから才能が注目され バルセロナの下部組織でプレー

バルセロナ・アレビンC (2011年10月22日)

 

久保建英選手は2001年6月4日生まれ。早くからその才能が注目され、小学4年生だった10歳から13歳まで世界有数の強豪クラブ、スペイン1部リーグのバルセロナの下部組織でプレー。

各年代の代表に選ばれ活躍

国内トレーニングキャンプ (2015年6月7日)

 

U-15日本代表に選ばれる。

 

日本クラブユースサッカー選手権 決勝 (2016年8月4日)

 

15歳の時、FC東京U-18に所属。日本クラブユースサッカー選手権(U-18)で優勝し得点王に。

 

FC東京U-23-AC長野パルセイロ(2016年11月5日)

 

J3の試合でJリーグ最年少出場。

 

(2016年11月30日)

 

U-19日本代表として、アルゼンチン遠征に参加。

 

(2017年5月2日)

 

U-20W杯日本代表に選出。

 

J1のFC東京とプロ契約

(2017年11月1日)

 

J1のFC東京とプロ契約を結ぶ。

 

第98回 天皇杯 4回戦(2018年8月22日)

 

横浜Fマリノスへ期限付きで移籍。

 

横浜Fマリノス-ヴィッセル神戸(2018年8月26日)

 

ヴィッセル神戸戦で、J1リーグ初ゴールを決める。

 

J1リーグ 開幕戦 川崎フロンターレ-FC東京(2019年2月23日)

 

FC東京に復帰し、開幕戦に先発出場。

 

史上2番目に若い"18歳と5日"で日本代表に

 

キリンチャレンジカップ2019 日本-エルサルバドル(2019年6月9日)

 

史上2番目に若い18歳と5日で、日本代表での試合出場を果たす。

 

レアルマドリードへ移籍

 

スペイン1部リーグの強豪、レアルマドリードへ移籍。5年契約を結ぶことで合意。

レアルマドリードの公式HP

レアルマドリードは、世界のサッカーで最も有望な若い選手の一人を持つことになる。

ゲームのビジョン、ドリブル、そして、ゴールに優れたテクニックを身につけた攻撃的なミッドフィルダーだ。

久保選手の活躍に期待!

コパ・アメリカ 日本-チリ (2019年06月17日)

 

コパアメリカ初戦のチリ戦で先発出場。

 

 

オリンピックやワールドカップなど、将来の日本サッカーを担う久保選手の活躍に期待です!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!