NHK sports

ヤクルト 山田哲人 7年契約の3年目 現状維持で来季の契約更改

野球 2022年11月30日(水) 午後7:20
ヤクルト 山田哲人 7年契約の3年目 現状維持で来季の契約更改

プロ野球でセ・リーグ連覇を果たしたヤクルトのキャプテン、山田哲人選手が今シーズンと同じ推定年俸5億円、プラス出来高払いで来シーズンの契約を更改しました。


山田選手は、キャプテン就任2年目の今シーズン、チームは連覇を果たしましたが、自身は7月に新型コロナウイルスに感染し、復帰後は打撃不振に苦しみました。

最終的な成績は、打率がプロ12年で最も低い2割4分3厘にとどまり、ホームラン23本、盗塁10個で、65打点の成績でした。

山田選手は30日、都内の球団事務所で球団と交渉し、今シーズンと同じ推定年俸5億円プラス出来高払いで7年契約の3年目となる来シーズンの契約を更改しました。

山田選手は、「周りの期待する成績ではなかった。ピッチャーとの勝負にたくさん負けた。悔しさが強い」と、今シーズンを振り返りました。

そのうえで、「ことしの成績では来年の優勝が遠のくと思うので、しっかり活躍する。トリプルスリーという高い目標を持って頑張りたい」と述べ、自身4回目となる打率3割、ホームラン30本、盗塁30個のトリプルスリー達成を目標に掲げました。


青木宣親 3年契約の3年目 年俸3億4000万円で更改


また、チームの野手最年長の40歳、青木宣親選手は3年契約の3年目となる来シーズンの契約を推定年俸3億4000万円で更改しました。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事