NHK sports

プロ野球 がん手術のソフトバンク大関が1軍の出場選手に登録

野球 2022年9月24日(土) 午後3:51
プロ野球 がん手術のソフトバンク大関が1軍の出場選手に登録

精巣がんの疑いで先月手術を受けたプロ野球 ソフトバンクの大関友久投手が、24日に1軍の出場選手に登録されました。


育成出身のサウスポー、大関投手は3年目の24歳で、今シーズンはプロ初勝利と2回の完封勝利を含む6勝をあげて、先発ローテーションの一角を担ってきました。

大関投手は、先月初め、精巣がんの疑いで手術を受けたあとリハビリや調整を進め、24日に1軍の出場選手に登録されました。

藤本博史監督は「チームに左投手が少ないので、接戦の際の中継ぎとして起用したい。ことしの復帰は無理だと思っていたが、間に合ってよかった」と話していました。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事