NHK sports

テニス 錦織圭 10月のジャパンオープン欠場 けがの回復遅れ

テニス 2022年9月22日(木) 午後8:23
テニス 錦織圭 10月のジャパンオープン欠場 けがの回復遅れ

テニスの錦織圭選手が股関節のけがの回復が遅れているとして、10月、東京で開催される男子のツアー大会を欠場することになりました。


日本テニス協会によりますと、錦織選手は来月3日に東京で開幕する男子のツアー大会「ジャパンオープン」に、主催者推薦で出場する予定でしたが、股関節のけがの回復が遅れているとして、欠場することを発表しました。

錦織選手は、協会を通じ「大会に、ぎりぎり間に合わず、アメリカでチャレンジャーからスタートすることになりました。自分のテニスを披露できず、少し残念な気持ちではありますが、また来年、強くなって戻ってきたい」などとコメントしました。

錦織選手は去年10月、アメリカで行われた四大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会に出場して以来、左股関節の痛みで試合に出られない状態が続き、ことし手術を受けて半年後の復帰をめざしていました。

また、大会に出場する予定だった東京オリンピック、テニスの男子シングルスで金メダルを獲得したドイツのアレクサンダー・ズベレフ選手も、足首のけがのため欠場するということです。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事