NHK sports

テニス東レパンパシフィック 3年ぶり開幕 大坂なおみ あす初戦

テニス 2022年9月19日(月) 午後8:33
テニス東レパンパシフィック 3年ぶり開幕 大坂なおみ あす初戦

女子テニスのツアー大会、東レパンパシフィックオープンが東京で3年ぶりに開幕し、20日の初戦を前に会見に臨んだ大坂なおみ選手が「もう一度ここで優勝したいが、何よりも1試合ずつ確実に戦いたい」と意気込みを語りました。


新型コロナウイルスの影響で去年まで2年連続で中止となった女子テニスのツアー大会、「東レパンパシフィックオープン」は19日、3年ぶりに開幕し、会場となった東京 江東区の有明テニスの森には多くのファンが訪れました。

大会には連覇を目指す、世界ランキング48位の大坂なおみ選手が出場し、20日のシングルス1回戦で世界55位でオーストラリアのダリア・サビル選手と対戦します。

大坂選手は19日午前、会場の練習用のコートで1時間半ほど汗を流し、サーブの感触などを入念に確認していました。

大坂選手が日本でプレーするのは東京オリンピック以来、およそ1年ぶりで、記者会見では「東京オリンピックは無観客だったので、ファンの前でプレーできることがうれしい」と話しました。

また、先月のカナダのツアー大会以来、腰の辺りに抱えていたという痛みについて「けがはよくなってきている。ことしはベストの年ではないが、自分のことをよく知ることができた。もちろんもう一度ここで優勝したいが、何よりも1試合ずつ確実に戦いたい」と意気込みを語りました。

19日はこのほか、世界107位の土居美咲選手がシングルスの1回戦で世界36位の中国の選手と対戦しました。

土居選手は、相手の長身を生かしたサーブと力強いショットに苦しみ第1セットを2-6で落としました。

第2セットは、第8ゲームにブレークを奪って粘りを見せましたが及ばず、4-6で落とし、セットカウント0対2のストレートで敗れました。

大会は7日間の日程で行われ、最終日の今月25日にシングルスとダブルスの決勝が行われます。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事