NHK sports

プロ野球 西武のキャッチャー森友哉 骨折から復帰し1軍登録

野球 2022年5月24日(火) 午後8:22
プロ野球 西武のキャッチャー森友哉 骨折から復帰し1軍登録

プロ野球、西武のキャッチャーで右手の人さし指を骨折して戦列を離れていた森友哉選手が24日、1軍の出場選手に登録されました。


森選手は先月2日の試合で途中交代したあと、選手のロッカーに戻ってキャッチャーのマスクを投げた際に右手の人さし指を骨折し、1軍の出場選手登録を抹消されました。

その後、けがが回復し、今月11日からは2軍の試合でおよそ5週間ぶりに実戦復帰するなどして調整し、24日1軍の出場選手に登録されました。

森選手は3年前のシーズンに首位打者のタイトルを獲得し、パ・リーグMVPに輝くなど強打が持ち味のキャッチャーで、今シーズンけがで離脱するまではすべての試合に出場していて、1軍への復帰は攻守で大きな支えになりそうです。

また、新型コロナウイルスに感染した呉念庭選手と、妻の出産のため一時アメリカに帰国していたオグレディ選手も24日1軍の出場選手に登録されました。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事