NHK sports

砲丸が男子生徒の頭に当たり大けが 中学校の部活動中 長野

その他のスポーツ 2022年5月23日(月) 午後5:37
砲丸が男子生徒の頭に当たり大けが 中学校の部活動中 長野

長野市内の市立中学校で部活動中に生徒が投げた砲丸が男子生徒の頭に当たり、頭の骨を折るなどの大けがをしていたことが警察などへの取材でわかりました。


警察や長野市教育委員会によりますと、今月20日の午後5時半すぎ、市立中学校のグラウンドで、部活動で砲丸投げの練習をしていた生徒が投げた砲丸が14歳の男子生徒の頭に、当たりました。

男子生徒は頭の骨を折るなどの大けがで、現在、入院しているということです。

警察は部活動中の安全管理に問題がなかったかどうかなど、詳しい状況を調べています。

長野市教育委員会は「事故が起きたことを重く受け止めている。けがをした生徒と保護者に心からお見舞いを申し上げる。一日も早い回復をお祈りしたい」とコメントしています。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事