NHK sports

北京五輪 選手村がプレオープン 関係者らが入村

オリンピック パラリンピック 2022年1月24日(月) 午前10:04
北京五輪 選手村がプレオープン 関係者らが入村

北京オリンピックの開幕まであと12日に迫るなか、大会期間中、選手や関係者の生活拠点となる選手村に、23日から関係者らの入村が始まりました。


来月4日に開幕する北京オリンピックは、北京と、隣接する河北省の張家口で行われます。
開幕まであと12日に迫る中、23日、選手や関係者の生活拠点となる選手村がプレオープンし、国営メディアによりますと、中国やアメリカ、イギリスなど、20あまりの国と地域から関係者が入村しました。

選手村は、競技が行われるエリアごとに3か所設けられ、新型コロナウイルスの感染対策のため、東京オリンピックと同じように、外部の人たちと接触できないようにする、いわゆる「バブル方式」がとられます。
このあと今月27日に正式にオープンし、選手などを本格的に受け入れるということです。

一方、北京では、今月15日以降、新型コロナウイルスの市中感染が散発的に広がっていて、23日までに無症状の人を含め43人の感染が確認されているということです。

当局は23日、感染者が比較的多い市内の豊台区で区民およそ200万人全員を対象にPCR検査を行うなど、感染拡大の抑え込みに向け警戒を強めています。


関連ニュース

関連特集記事