ニュースゴルフ

タイガー・ウッズ選手 事故後初めて大勢のファンの前でプレー

2021-12-20 午後 10:20

  

ことし2月、自動車事故で大けがをしたゴルフのタイガー・ウッズ選手が息子とともにアメリカのエキシビションの大会に出場し、事故のあと初めて大勢のファンの前でプレーしました。 ウッズ選手は報道陣に対して「こうした機会に恵まれ感謝している。すべての苦難が報われた」と心境を語りました。


ウッズ選手は、ことし2月、アメリカ西部ロサンゼルスの近郊でスピードの出し過ぎによる自動車事故を起こし、右足を骨折する大けがをしておよそ3週間入院しました。

退院後はリハビリに取り組んでいると伝えられていましたが、今月18日と19日、フロリダ州で行われた選手と家族がペアで出場するエキシビションの大会に12歳の息子、チャーリーくんと出場し、事故のあと初めて大勢のファンの前でプレーしました。

ウッズ選手は、チャーリーくんとおそろいの赤いシャツを着て、2日間で36ホールを回り、2日目には親子で11連続バーディーをとるなど正確なショットをみせて参加した20組中2位に入りました。

一時は足の切断も選択肢にあったというウッズ選手は報道陣に対して「こうした機会に恵まれ感謝している。ことしは、あまりよいスタートではなかったが、一生懸命努力した結果、息子とともにプレーできた。すべての苦難が報われた」と心境を語りました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス