ニュース野球

巨人 岡本 推定年俸3億円で契約 2年連続でホームラン王 打点王

2021-12-20 午後 09:58

  

プロ野球、セ・リーグで2年連続でホームラン王と打点王のタイトルを獲得した巨人の岡本和真選手が、いずれも推定で9000万円アップの年俸3億円で来シーズンの契約を結びました。


岡本選手は7年目の今シーズン、全試合に4番で出場し、ともに自己最多となるホームラン39本、113打点をマークして、2年連続でセ・リーグのホームラン王と打点王のタイトルを獲得しました。

岡本選手は20日、都内の球団事務所で契約交渉を行い、いずれも推定で9000万円アップの年俸3億円で来シーズンの契約を結びました。

岡本選手は今シーズン、チームがリーグ3連覇を逃したことについて触れ「優勝していないので、タイトル獲得はうれしくない。勝つ難しさと自分の力のなさを実感したシーズンだった」と振り返りました。

一方、守備で目標としていたゴールデン・グラブ賞を初めて受賞したことについては「まだ下手くそだが、選んでもらったことに感謝したい。送球は去年より足を使えていたと思う」と話しました。

そして、来シーズンに向けては「基本に忠実にをテーマに練習していく。来年も全試合4番として出場できるように頑張りたい」と意気込みを語りました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス