ニュース野球

ヤクルト 来季のコーチ陣を発表 嶋が選手兼任コーチ補佐に就任

2021-12-08 午後 07:19

  

プロ野球で20年ぶりの日本一に輝いたヤクルトが来シーズンのコーチ陣を発表し、36歳のキャッチャー、嶋基宏選手が選手兼任のコーチ補佐に就任しました。


ヤクルトは8日、来シーズンのコーチ陣を発表しました。

このうち、キャッチャーの嶋選手が選手兼任のコーチ補佐に就任しました。

36歳の嶋選手は平成19年に楽天に入団し、平成25年には生え抜きのキャッチャーとして球団初の日本一に貢献しました。

昨シーズンからヤクルトでプレーし、今シーズンは17試合の出場にとどまりましたが、精神的支柱としてチームを支えました。

嶋選手は「大変だと思ったがチャレンジしたかった。楽天で日本一になった次の年が最下位だったので、そういう経験を話し合いながら詰めていきたい。選手としてもコーチとしても100%の力でぶつかっていきたい」と話しています。

このほか、来シーズンは2年間ヘッドコーチを務めた宮出隆自コーチが、2軍の打撃コーチを担当することになりました。

そして、今シーズン1軍の打撃コーチを務めた松元ユウイチコーチが作戦コーチに就任し、高津臣吾監督を戦術面などで支えていくことになります。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス