ニュースバスケットボール

Bリーグオールスターゲーム 来年1月沖縄で開催へ メンバー発表

2021-12-06 午後 04:42

  

来年1月に沖縄県で開催される、バスケットボール男子、Bリーグのオールスターゲームのメンバーが発表され、ファン投票で選ばれた地元、琉球ゴールデンキングスの岸本隆一選手は「地元の子どもたちの一生の宝になるような日にしたい」と意気込みを語りました。


新型コロナウイルスの影響で昨シーズン中止となった、Bリーグのオールスターゲームは、今シーズンは沖縄市で来年の1月14日にダンクコンテストなどのイベントが行われ、15日に選手たちがブラックとホワイトの2チームに分かれて対戦します。

6日はオールスターゲームに出場する、過去最多の634万人のファンによる投票で選ばれた5人と、推薦で選ばれた7人の、各チーム12人ずつが発表されました。

会見には、ブラックの代表でファン投票で最多得票だった、島根スサノオマジックの金丸晃輔選手と、ホワイトを代表して開催地の琉球ゴールデンキングスの岸本選手が出席しました。

さらに会見には8人の選手がオンラインで参加し、視聴したファンなどに対して両チームが3つの公約を発表し、ブラックは達成できなければ会場のトイレ掃除をするなどと宣言して盛り上げていました。

金丸選手は「開催できなかった去年の分まで楽しみたい。投票数も増えて楽しみにしていただけていると思うので、コート上で表現したい」と話していました。

また、岸本選手は「参加する選手や関係者の一生の思い出の残るようなゲームにしたいし、地元の子どもたちの一生の宝になるような日にしたい」と意気込みを語りました。


選ばれたメンバー ファン投票5人とリーグ推薦7人の12人ずつ


Bリーグのオースルターに選ばれたBブラックとBホワイトのメンバーは、ファン投票の5人とリーグ推薦の7人の合わせて12人ずつです。

Bブラックでファン投票で選ばれたのは、
▼千葉ジェッツの富樫勇樹選手、
▼川崎ブレイブサンダースの篠山竜青選手、
▼島根スサノオマジックの金丸晃輔選手、
▼アルバルク東京のライアン・ロシター選手、
▼アルバルク東京のセバスチャン・サイズ選手です。

リーグ推薦で選ばれたのは、
▼広島ドラゴンフライズの辻直人選手、
▼広島ドラゴンフライズのニック・メイヨ選手、
▼川崎ブレイブサンダースの藤井祐眞選手、
▼千葉ジェッツの原修太選手、
▼サンロッカーズ渋谷のベンドラメ礼生選手、
▼島根スサノオマジックの安藤誓哉選手、
▼群馬クレインサンダーズのトレイ・ジョーンズ選手です。

Bホワイトでファン投票で選ばれたのは、
▽宇都宮ブレックスの比江島慎選手、
▽宇都宮ブレックスのジョシュ・スコット選手、
▽琉球ゴールデンキングスの岸本隆一選手、
▽琉球ゴールデンキングスのジャック・クーリー選手、
▽シーホース三河のシェーファー アヴィ幸樹選手です。

リーグ推薦で選ばれたのは、
▽富山グラウジーズのジュリアン・マブンガ選手、
▽富山グラウジーズの宇都直輝選手、
▽名古屋ダイヤモンドドルフィンズの張本天傑選手、
▽信州ブレイブウォリアーズの岡田侑大選手、
▽三遠ネオフェニックスの山内盛久選手、
▽シーホース三河の西田優大選手、
▽レバンガ北海道の橋本竜馬選手です。

また、両チームは8日までSNSによる投票を実施し、13人目のメンバーが選ばれることになっています。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス