ニュース野球

プロ野球 日本一のヤクルトがファン感謝イベント 神宮球場

2021-12-05 午後 06:54

  

プロ野球で20年ぶりに日本一に輝いたヤクルトがファンに感謝するイベントを行い、高津臣吾監督が「日本一のファンの皆さんに大きな拍手を送りたい」と感謝の気持ちを伝えました。


ヤクルトは毎年、シーズン終了後にファンに感謝するイベントを神宮球場で行っていて、ことしは新型コロナウイルス対策のため、午前と午後に客を入れ替える形で行われました。



この中で高津監督が「大変なシーズンでしたが、20年ぶりの日本一を達成できました。いつも声援を送ってくださった日本一のファンの皆さんに大きな拍手を送りたい」と感謝の気持ちを伝えました。

イベントではトークショーやクイズ大会などが行われ、このうちキャプテンの山田哲人選手とホームラン王の村上宗隆選手が東京オリンピックソフトボールの金メダリスト、後藤希友投手と対戦する催しでは2人ともヒットを打てませんでしたが、訪れたファンを喜ばせていました。



イベント終了後山田選手は来シーズンもキャプテンを務めることを明らかにし、「ファンと過ごせてすごく楽しかったし、時間が早く感じた。来年も自分が先頭に立って挑戦者の気持ちで戦いたい」と話していました。



村上選手は「最高の結果を残してこの日を迎えられてよかった。今月からはもう練習を再開している。リーグを連覇しまた日本一になりたい」と話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス