ニュース野球

プロ野球 楽天残留の田中将大が活躍誓う「来季は1番高い所に」

2021-12-04 午後 02:04

  

プロ野球 楽天で、来シーズンもチームに残留することになった田中将大投手がファンとの交流イベントに参加し「来シーズンこそは1番高い所までいけるようまた頑張りたい」と活躍を誓いました。


今シーズン、大リーグから8年ぶりに楽天に復帰した田中投手は3日夜、球団を通じて来シーズンも楽天に残留することを明らかにし、一夜明けた4日は、本拠地の楽天生命パーク宮城で開かれたファンとの交流イベントに参加しました。

この中で田中投手は「今シーズンは自分のふがいない結果のせいで目標にしていた所に届かなかった。来シーズンこそは1番高い所までみんなでいけるようまた頑張りたい」とチームへの残留を報告し来シーズンの活躍を誓いました。

田中投手は4勝にとどまった復帰1年目の今シーズンについて「これだけ苦しんだシーズンは日本のプロ野球でも大リーグでもなかった。結果がついてこなくてとにかくつらかったし、しんどかった」と心情を明かしたうえで「日本球界を7年離れていて合わせないといけない部分がたくさんあったが、今シーズンつかんだことを来シーズンは頭から出していきたい」と意気込んでいました。

スタンドで観覧した球団創設時からのファンだという男性は「楽天に必要な選手で残留は本当にうれしい。来年こそは勝ち星を重ねて日本一を期待したい」と涙ぐみながら話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス