ニュース野球

プロ野球阪神を退団のスアレス 大リーグ パドレスに移籍決まる

2021-12-02 午後 01:23

  

阪神の抑え投手として2年連続で最多セーブに輝き、今シーズンかぎりでの退団が決まっていたスアレス投手が、大リーグのパドレスに移籍することが決まりました。


これはパドレスが球団の公式ホームページで発表しました。

それによりますと、スアレス投手はパドレスと1年契約を結び、2年目は選手側に契約を継続するかどうか選択できる権利があるということです。

スアレス投手は昨シーズン、ソフトバンクから阪神に移籍し、2年連続で最多セーブのタイトルを獲得するなど、抑え投手として活躍しましたが「大リーグに挑戦したい」と、今シーズンかぎりで阪神を退団することが決まっていました。

パドレスはカリフォルニア州のサンディエゴを本拠地とし、ナショナルリーグの西部地区に所属するチームで、過去2回リーグ優勝をしていて、現在はダルビッシュ有投手が在籍しています。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス