ニュース野球

ヤクルト ドラフト1位 法大の山下輝投手が仮契約 背番号「15」

2021-11-30 午後 07:21

  

プロ野球 ヤクルトからドラフト1位で指名された法政大のサウスポー、山下輝投手が30日、球団と仮契約を結びました。 山下投手はドラフト会議のあと左腕を疲労骨折していて「ボールを投げられる状態で春のキャンプに臨みたい」と話していました。


山下投手は最速152キロのストレートとキレのあるスライダーが持ち味のサウスポーです。

ドラフト会議ではヤクルトと広島の2球団から1位で指名され、抽せんの結果、ヤクルトが交渉権を獲得しました。

山下投手は30日、都内で入団交渉を行い、いずれも推定で契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約を結びました。

また、背番号は「15」に決まりました。

会見で山下投手は「日本一になったすばらしいチームに入れるのでうれしい。チームの柱になり、日本を代表するようなピッチャーになりたい」と抱負を述べました。

山下投手はドラフト会議のあと左腕を疲労骨折したということで、今の状態について「腕の可動域は8割ほどのレベルに戻ってきている。ここからは筋力を戻していきたい」としたうえで「ボールを投げられる状態で春のキャンプに臨みたい。ケガをしないこともプロとしての目標にしたい」と話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス