ニュース野球

大リーグ FAの筒香嘉智 パイレーツと新たに1年契約

2021-11-29 午後 04:06

  

大リーグ、パイレーツからFA=フリーエージェントとなっていた筒香嘉智選手がパイレーツと1年契約を結びました。


これは、筒香選手の代理人を務めるジョエル・ウルフ氏が28日、オンラインで会見して明らかにしました。

筒香選手は今シーズン終了後にパイレーツからFAとなっていて、ウルフ氏によりますと、パイレーツを含め4球団ほどと交渉を進めた結果、パイレーツと新たな1年契約を結んだということです。

年俸は400万ドル、日本円でおよそ4億5000万円だということです。

筒香選手は今シーズン、レイズとドジャースではともに打率1割台、ホームランなしとふるわず自由契約になりましたが、8月に加入したパイレーツで持ち味の長打力を発揮してホームラン8本を打ち、定位置をつかみました。

大リーグ2年目は3チーム合計で打率2割1分7厘、ホームラン8本、32打点の成績でした。

ウルフ氏によりますと、パイレーツは来シーズン、筒香選手をファーストのレギュラーとして考えているということで「パイレーツは2年契約も準備していたが、筒香選手の意向で1年契約となった。今シーズン終盤の活躍を来シーズンも続けることができれば、再来年の契約は今の3倍か4倍になるだろう」と期待を込めていました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス