ニュースパラスポーツ

パラアイスホッケー日本代表 北京パラ出場逃す 最終予選3連敗

2021-11-29 午後 0:37

  

パラアイスホッケーの日本代表は、ドイツで行われている北京パラリンピックの最終予選でドイツに敗れ、開幕から3連敗となって北京パラリンピックの出場がなくなりました。


北京パラリンピックのアイスホッケーには、開催国の中国に加え、世界選手権の上位5チームと最終予選の上位2チームの合わせて8チームが出場権を獲得します。

2大会連続のパラリンピック出場を目指す日本は、6チームが参加してドイツで行われている最終予選でノルウェーとスロバキアに敗れたあと、28日の第3戦でドイツと対戦しました。

第1ピリオドと第2ピリオドに1点ずつ奪われた日本は、第3ピリオドに吉川守選手のゴールで1点を返しましたが1対2で敗れました。

日本は開幕から3連敗で、残り2試合に勝っても最終予選で2位以内に入る可能性がなくなり、北京パラリンピックの出場がなくなりました。

日本は車いすカーリングでも出場権を逃していて、これで北京パラリンピックの団体競技の出場はなくなりました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス