ニュース野球

プロ野球西武 大リーグ パドレスの外野手オグレディを獲得

2021-11-26 午後 07:17

  

プロ野球 西武は、今シーズン、大リーグのパドレスで32試合に出場した左バッター、ブライアン・オグレディ選手の獲得を発表しました。


オグレディ選手はアメリカ出身の29歳で身長1メートル88センチの右投げ左打ちの外野手です。

2年前、レッズで大リーグデビューを果たし、今シーズンはダルビッシュ有投手が所属するパドレスで32試合に出場し、打率1割5分7厘、ホームラン2本、9打点をマークしました。

契約は1年で年俸は推定で8000万円です。また背番号は「30」に決まりました。

西武は今シーズン、42年前の昭和54年以来となる最下位に終わり、チームの得点がリーグで下から2番目となるなど得点力が課題となっています。

オグレディ選手は球団を通して「伝統ある埼玉西武ライオンズでプレーする機会をもらい、とてもうれしく、そして興奮している。チームの日本一に貢献し、ライオンズファンの期待に応えられるよう精いっぱいプレーする」とコメントしています。

また、渡辺久信ゼネラルマネージャーは「タイプ的には中距離ヒッターだがホームランの魅力もある。ライオンズでは外野の一角を担い、チームの優勝に貢献してほしい」とコメントしています。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス