ニュース相撲

大相撲九州場所3日目 横綱 大関 そろって白星 照ノ富士は3連勝

2021-11-16 午後 07:39

  

大相撲九州場所は3日目。横綱 照ノ富士は、平幕の若隆景に勝って初日から3連勝としました。


中入り後の勝敗です。

▽魁聖に十両の若元春は若元春が寄り切りで勝ちました。

▽松鳳山に阿炎は阿炎が突き出し。

▽千代丸に佐田の海は佐田の海が寄り切り。

▽天空海に千代の国は天空海が寄り切り。

▽輝に北勝富士は北勝富士が寄り切りで勝ちました。

▽石浦に豊山は石浦が押し出し。

▽千代大龍に照強は照強が押し出し。

▽琴ノ若に英乃海は英乃海が寄り切り。

▽琴恵光に碧山は碧山が突き出しで勝ちました。

▽翔猿に千代翔馬は千代翔馬が寄り切り。

▽志摩ノ海に玉鷲は玉鷲が押し出し。

▽宇良に豊昇龍は宇良が引き落とし。

▽宝富士に遠藤は宝富士が押し出し。

▽高安に妙義龍は妙義龍が寄り倒しで勝ちました。

▽逸ノ城に隆の勝は逸ノ城が突き落とし。

▽隠岐の海に明生は明生が寄り切り。

▽御嶽海に大栄翔は御嶽海がすくい投げ。

▽霧馬山に大関 貴景勝は貴景勝が突き落とし。

▽大関 正代に阿武咲は正代がはたき込み。

▽横綱 照ノ富士に若隆景は照ノ富士が押し出しで勝ちました。

横綱、大関は15日に続いてそろって白星をあげました。


照ノ富士「きのうはきのう きょうはきょう」


初日から3連勝の阿炎は「次につながるような、自分の相撲がしっかりと取れていると思う。もっと思い切りのいい相撲を求めていきたい」と気を引き締めていました。

横綱 白鵬が現役を引退し、宮城野部屋で最も番付が上位となった石浦は、今場所初白星に「あまり自覚はなかったが、よかった。自分が星を伸ばして、みんなも乗っていけるようにしたい」と時折笑顔を見せて振り返りました。

37歳の誕生日を白星で飾った玉鷲は「気持ちよく自分の相撲を取れてよかった。元気よく若手に負けないように相撲を取りたい」と気分よく話していました。

大栄翔の突き押しをはねのけ3連勝の関脇 御嶽海は「引いたら持っていかれる相手なので、少しのミスが命取りになる。突きに対抗できるように我慢した。調子がいいので、前半戦、気持ちよく臨みたい」と話していました。

新小結の霧馬山を破って3連勝の大関 貴景勝は「稽古場でやっていることしか出ないので、準備をしっかりやるだけ。自分のことに集中して、しっかり勝てれば」と淡々と話していました。

先場所敗れた阿武咲に勝って2勝1敗とした大関 正代は「出足もよくなった。1歩2歩3歩とちゃんと前に出る意識ができていた。最後は落ち着いて反応できた」と冷静に振り返りました。

横綱 照ノ富士は、土俵際に追い詰められた2日目の相撲から一転、危なげない相撲で3連勝とし「落ち着いてやればいいかなと思っていた。きのうはきのう、きょうはきょう。あすから頑張ります」と淡々と話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス