ニュースバレーボール

男子バレーボール日本代表 ブラン新監督がパリ五輪へ意気込み

2021-10-19 午後 10:31

  

バレーボール男子の日本代表の新たな監督に就任することが決まったフィリップ・ブラン氏が19日、オンラインで会見を開き「パリオリンピックで東京を超える結果を残したい」と意気込みを示しました。


先週開かれた日本バレーボール協会の理事会で日本代表の新たな監督に就任することが決まったブラン氏は19日オンラインで会見を開きました。

この中でブラン氏は「東京オリンピックを終えた大事なタイミングで監督という重要なポジションをいただき、光栄に思う。3年後のパリ大会で東京大会を超える結果を残したい」と話しました。

フランス人のブラン氏は2017年から日本代表チームでコーチとして指導にあたっていて「日本の長所は速さと柔軟性だ。アタックにも生かせるし、パフォーマンスはさらに向上させられると思う」とした一方で、「日本は東京大会でベスト8入りしたことで他国から警戒されるので、チームとしてはメンタル面の強化が必要になってくると思う。また、ブロックとディフェンス後のアタックなど背の高い海外のチームに対抗するための技術面を伸ばしていきたい」と具体的な強化のポイントをあげていました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス