ニュースゴルフ

ゴルフ 古江彩佳が優勝 最終R中止も首位2人のプレーオフ制す

2021-10-17 午後 03:50

  

女子ゴルフの国内ツアーの大会は、最終ラウンドが悪天候で中止になり、第2ラウンドを終えて首位に並んでいた2人によるプレーオフの結果、21歳の古江彩佳選手が優勝しました。


千葉県で行われた大会は、最終ラウンドの途中で悪天候のため競技が中断し、そのまま中止になりました。

このため第2ラウンドを終えて通算12アンダーで首位に並んでいた古江選手と23歳の勝みなみ選手による優勝を決める3ホールのプレーオフが行われました。

その結果、2ホール目にバーディーを奪った古江選手が勝選手を破り、ツアー通算5勝目を挙げました。

1打差の3位は2週連続の優勝を目指した渋野日向子選手、さらに1打差で稲見萌寧選手と上田桃子選手が4位でした。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス