ニュース野球

西武 松坂大輔 今月19日に会見 ことし7月に現役引退を表明

2021-10-12 午後 06:34

  

今シーズンかぎりでの現役引退を表明したプロ野球・西武の松坂大輔投手が今月19日に会見を行うことになりました。


41歳の松坂投手は去年、古巣・西武に14年ぶりに復帰しましたが、たび重なるけがのため1軍での登板はなく、ことし7月に今シーズンかぎりで現役を引退すると表明しました。



西武の渡辺久信ゼネラルマネージャーは「体調面、精神面が回復した段階で会見という形で、皆様の前で本人から気持ちを話すことができる」とコメントしていました。

そして球団は12日、今月19日に松坂投手が会見を行うと発表しました。

松坂投手は、西武や大リーグ・レッドソックスなどで日米通算で23年間プレーし、プロ野球で114勝、大リーグで56勝の合わせて170勝をあげました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス