ニュースバドミントン

バドミントン女子団体 ユーバー杯 日本は2連勝で準々決勝へ

2021-10-12 午後 05:44

  

デンマークで行われているバドミントンの国際大会、女子の団体戦ユーバーカップは1次リーグ第2戦が行われ、日本はドイツに勝って2連勝で準々決勝に進みました。


男女別に行われるバドミントンの団体戦の国際大会、男子のトマスカップと女子のユーバーカップは2年に1回、同じ時期に同じ会場で行われます。

シングルス3試合とダブルス2試合の5試合制で、先に3勝したチームが勝ちとなります。

大会連覇を目指す女子の日本代表は、大会3日目の11日、1次リーグの第2戦でドイツと対戦しました。

日本は初戦のシングルスで、世界ランキング5位で直前の大会で東京オリンピック金メダリストの中国の選手を破るなど勢いに乗っている山口茜選手が、世界24位の選手にストレート勝ちしました。

続くダブルスでも、東京オリンピック代表の福島由紀選手とリオデジャネイロオリンピックの金メダリスト、松友美佐紀選手が組んだペアが世界30位のペアに勝つなど、日本は5試合すべてでストレート勝ちしドイツを破りました。

日本は2連勝でグループの2位以上が確定し、準々決勝進出が決まりました。

12日の1次リーグ第3戦では1位通過を目指してインドネシアと対戦します。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス