茨城 結城市長選挙 小林栄氏が2回目の当選

任期満了に伴う茨城県結城市の市長選挙は6日投票が行われ、現職の小林栄氏が2回目の当選を果たしました。

結城市長選挙の開票結果です。
小林栄、無所属・現、当選。
9858票。
大木作次、無所属・新。
7519票。
会沢久男、無所属・新。
977票。
自民党の地域支部と公明党が推薦した現職の小林氏が、元結城市議会議員の新人2人をおさえて、2回目の当選を果たしました。
小林氏は67歳。
司法書士で前回・4年前の結城市長選挙で初当選しました。
小林氏は「体験型の学習を増やして、子どもの可能性を引き出すとともに、健康寿命日本一を目指し、市民の健康づくりを支援したい」と話しています。
投票率は過去最低となる45.63%でした。