ミッキーとミニーが小池知事訪問

東京ディズニーランドが15日、オープンから35周年を迎えたことを受け、ミッキーマウスとミニーマウスが16日都庁を訪れ、都内のファンに感謝の気持ちを伝えました。

都庁を訪れたのは、ミッキーマウスとミニーマウス、それに東京ディズニーリゾートの親善大使を務める福本望さんで、東京都の小池知事と面会しました。
はじめに福本さんが「35周年を迎えることができたのは、東京をはじめ全国の皆さんがお越しくださったからです」と述べ、都内のファンに感謝の気持ちを伝えました。
これに対し小池知事は、「東京都も江戸から東京に変わりことしで150年を迎えます。ディズニーランドとともに、ますます皆さんに夢や希望、楽しさを与えられるよう努力したい」と述べました。
このあと福本さんからは、ミッキーマウスとミニーマウスの直筆のサインが書かれた絵皿が、小池知事からは東京に改称され150年を記念するカレンダーや、文房具がそれぞれ贈られました。