蘭越町長 特産の新米を札幌で無料配布し安心安全PR

後志の蘭越町の町長らが28日札幌市を訪れ、ことし収穫された新米を配ってPRしました。

28日は金秀行町長など蘭越町の関係者およそ30人が札幌市中央区のデパート前に集まり、地元産の新米1000袋を無料で配りました。
町はこの催しを定期的に行っていますが、ことしは町内の掘削現場から一時、ヒ素などを含んだ蒸気が噴出して農家から風評被害を懸念する声もあがり、金町長は「ことしは皆さんに心配をおかけしましたが、農産物については安心安全なものができている。『らんこし米』を食べて、町にもぜひ来てほしい」と呼びかけていました。
町によりますと、地元産の米の安全性は確認されているということで、受け取った人たちは「蒸気噴出は気にしていないので食べて応援したい」とか「丁寧に作ってくださったお米だと思うので、おいしく食べたい」などと話していました。