新型コロナ 旭川市85人感染 介護老人保健施設でクラスター

旭川市は10日、新たに再陽性の3人を含む85人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
1週間前の金曜日の73人と比べると、12人増えています。
症状は調査中を除いていずれも軽症か無症状で、17人の感染経路がわかっていません。
年代別では、10歳未満が19人、10代が10人、20代が6人、30代が16人、40代が11人、50代が2人、60代が5人、70代が8人、80代が6人、90歳以上が2人となっています。
旭川市では10日現在、小学校2校の2クラスで学級閉鎖となっています。

【旭川市のクラスター情報】
旭川市は、介護老人保健施設で市内167例目となるクラスターが発生したと発表しました。
これまでに利用者16人と職員3人の合わせて19人の感染が確認されています。
また、市内164例目となる老人保健施設のクラスターでは新たに2人の感染が確認され、これでこのクラスターの感染者は利用者と職員合わせて50人となりました。

【旭川市の感染状況】
旭川市の感染状況です。
10日時点の入院者数は9日より4人減り、22人です。重症の患者はいないということです。
市は市内5つの病院で感染者用の病床として150床を確保していて、10日時点の病床使用率は9日より2.6ポイント下がり、14.7パーセントとなっています。
また、10日時点の宿泊療養者数は9日より4人減り、26人となっています。旭川市内では宿泊療養者向けに200室が確保されています。
10日時点の自宅療養者数は9日より41人減り、971人となっています。
人口10万人あたりの直近1週間の新規感染者数は9日から3人増え、157人となっています。
感染拡大を防ぐため、旭川市は3回目のワクチン接種を呼びかけています。
市内の12歳以上の対象者の3回目のワクチン接種率は、10日時点で63.8パーセントとなっています。

【症状が出たら?】
旭川市保健所は、発熱やせき、のどの痛みといった症状が出た場合、まずはかかりつけ医に相談してほしいとしています。
かかりつけ医がいない人は市の相談窓口、電話0166−25−1201に連絡してほしいとしています。

【旭川市以外の感染状況】
旭川市以外では10日、上川地方で19人、留萌地方で1人、宗谷地方で4人、オホーツク地方で45人の感染が発表されました。
このほか10日は、札幌市で398人、札幌市以外の石狩地方で69人、空知地方で7人の感染が発表されています。