知事「生活変更せず節電を」

世耕経済産業大臣が北海道への節電要請の20%の節電目標は14日までと明らかにしたことについて、高橋知事は記者団に対し、「子どもや高齢者の体調に影響を与えることなく、店舗の営業、工場の操業、各種イベントを大きく制限するなどライフスタイルを大きく変更しない範囲でできるかぎりの節電への協力をお願いしたい」と述べました。
その上で高橋知事は、「いま北海道は、豊じょうの秋を迎えつつあり、一定程度、イベントをやってほしいという思いを持っている」と述べ、経済活動に影響を与えないかぎりでの節電を求めました。