就活ニュース

解禁直前!就活準備総点検【後編】 「興味・才能・価値観で絞る」

2022年02月22日

  • お問い合わせ

いよいよ就活シーズン本番。だけどまだまだ準備が終わっていない…
そんなふうに感じている人も、今から確認できることもあります。
マイナビの高橋誠人編集長と一緒に、点検しておくべきポイントを振り返っておきましょう!

(聞き手:徳山夏音 本間遥)

点検項目④:エントリー企業の絞り方

学生
徳山

エントリーについてうかがっていきます。

何万社もある企業からエントリーする企業をどうやって絞ればいいかわかりません。自己分析の結果をうまくエントリーにつなげる方法があれば教えていただきたいです。

自己分析の「興味・能力・価値観」を明確にしていくと、絞りやすいです。

高橋さん

例えば、ITに関する仕事に「興味」があるとします。

そして、協調性という「能力」があり、収入より社会に対する影響力を重視したいという「価値観」がある。

直前でもできるポイントの点検方法を教えてくださるマイナビの高橋誠人編集長(右)

この場合「IT業界」で、「自分の協調性を生かすことができ」、その中でも「社会に貢献していることを実感できる仕事」というふうに絞り込むことができます。

3つの中でも優先順位をつけながら、バランスをとった会社を選んでいく感じでしょうか?

そうですね。そうやって企業の検討リストの中で徐々に順位が決まっていくと思います。

当社が去年行った調査によると、3月までのエントリー数は平均22社

これだとちょっと少ない感じもあるので、だいたい30社くらいを目安に選んでいきましょう。

『マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査7月の活動状況』より抜粋して作成

学生
本間

ここでいう「興味」と「能力」、つまり「やりたいこと」と「向いていること」が違う場合はどうすればいいですか?

自分が「やりたいこと」を優先すればいいんじゃないかと思います。

ご両親や自分の身近な人に「あなたはこういう性格だからこれが向いてる」とかって言われたりするじゃないですか。

言われます、言われます。

でも、向いてるからって就職して楽しいかどうかはわかりませんし、みなさんの人生ですから、みなさんが決めるべきです。

じゃあ、やっぱり悩んだときはやりたいことを優先します。

そうですね。

「向いている」と思う仕事を否定するわけじゃないですが、興味があることの方が主体的に情報収集できますし、もし迷っているんだったら「やりたいこと」を優先するのが良いかもしれません。

先ほど、エントリーは30社程度という話がありましたが、企業研究を1つ1つ深められるのかといったことなどを考えると、少し、多いなと感じます。

そもそも選考が進んだ時に、同時に進行出来るんでしょうか?

選考日程は、相談をしたら変更してもらえますので、対応できます。とはいえ、安易な日程変更は控えましょう。

「そんなにたくさん企業研究できないよ」と思うかもしれませんが、これも経験です。

スケジューリングの練習だと思って、前向きに捉えましょう。社会に出たらもっと忙しくなります。

もちろん、複数同時に就活を進めることによって企業研究が思ったほどできなかった、ということもあるかもしれませんが、それも仕方ありません。

そういう限られた状況の中で、自分の強みに自信をもって全力を出すことが大切です。

募集の時期が1期、2期というように分かれていることがあります。こうした場合は、どこのタイミングで出すのが正解でしょうか?

企業には採用予定人数というものがあります。

例えば10人の採用枠があって当初は3回の選考を考えていたとしても、1回目の選考で10人に内定を出したら、2回目、3回目は行わないのが一般的です。

ですから、複数回選考がある場合には、初回にエントリーするのが一番いいでしょうね。

ありがとうございます。続いて点検項目⑤です。

点検項目⑤:面接に向けた準備

これから面接本番を迎えるのですが、面接やグループディスカッションの経験が少なくて不安です。何か準備しておくとよいことはありますか?

キャリアセンターに相談して模擬面接の機会がないか確認してみてください。

先輩や友達、家族などに模擬面接をやってもらうのもいいですね。

知り合いはかなり恥ずかしいですね……。

もし難しいのであれば、自己PRや志望動機について話している自分の姿をスマートフォンで撮影してみてください。

実際に聞いてみると、話し方が速かったり、話のロジックがおかしかったりすることに気が付きます。

あと、対面面接の練習であれば、面接官役の他にオブザーバーも1人用意して、客観的な意見をもらうといいですよ。

そうなんですね。

ただ、結局は話す内容だと思うので、饒舌に話せればいいということではありません。

企業が評価するのはたどたどしくても中身がしっかりしている人です。

ですから、面接までの自己分析やその結果の志望動機がしっかりしていることがやはり重要です。

点検項目⑥:面接の各フェーズで何を見られているか把握しておく

続いての点検項目です。

多くの企業は、3次面接くらいまで選考があるかと思いますが、それぞれのフェーズで気をつけた方がよいことがあれば教えて下さい。

1次面接の面接官は人事部や比較的若い現場の人が多い。何をチェックしてるかといえば、人柄や態度、マナーを中心に見ています。

その次の選考では、現場の責任者レベル、マネージャーや課長などが出てきます。

このあたりから徐々に、その企業の事業内容や、どんな仕事に就きたいかを理解しているかが問われます。

志望動機の深堀りという感じですか。

そうですね。

そして、3次や最終面接になると役員や取締役が出てきます。最終確認のような意味合いなんですが、この段階でも落ちることが結構あります。

ここでは、企業の特徴や競合他社との違い、業界の現状や展望がわかっているか、ということを見られています。

面接が進んでいくごとに本気度を見られている感じですね。

そうですね。ただ、どのフェーズでも共通して言えるのは、やはり自分の言葉で相手の目を見ながらコミュニケーションするのが大事だということです。

これはしっかり、覚えておいて欲しいですね。

点検項目⑦:長丁場の就活にはメリハリが大切

最後に、自分が納得のいくまで就活を頑張り通せるか不安です。何かアドバイスをいただければ嬉しいです。

確かに、不安ですよね。長丁場なので、メリハリをつけることが大切です。

忙しいながらも日曜日の午前中は何もしない時間を作るとか、適度な休息を入れてみるとよいかもしれません。

あと、就活を終える時期についてはあんまり深刻に考えないほうがいいかもしれないですね。

面接を受けた10社目で内定をもらう人もいれば、50社目で自分に合う会社に出会うこともあるので。

よく「真剣」に向き合う必要がありますけれども、「深刻」にはならないでねって声をかけています。

だって、第2志望の会社に内定したとしても、入ってみたらめちゃくちゃいい会社かもしれないですし、部署が変わったらすごく自分に合う仕事に出会えた、という場合もある。

「第1志望受からなかったら人生おしまい」、みたいには考えなくて良いです。

とはいえ、周りの友達に内定が出始めたりすると、やっぱり焦っちゃうと思うんですが、どうしたら自信が持てますか?

「早く内定をもらえば社会人生活がうまくいく」なんていう因果関係は見たことも聞いたこともありません。

たしかに。

内定がいつ出るかは偶然性もありますし、スピード感は大事ですけども焦る必要はありません。

それよりも、自分のことをちゃんと理解して、価値観に自信をもって臨めばマッチする会社が出てくると思います。

その時期がいつになるかは、タイミングですからね、気にしなくていいんです。

学生たち

ありがとうございました。

最近のニュース一覧

New

解禁直前!就活準備総点検【後編】 「興味・才能・価値観で絞る」

2022年02月22日

New

解禁直前!就活準備総点検【前編】 「企業研究も自己分析もゴールはある!」

2022年02月21日

就職先選びで重視することは ?

2022年02月18日

どんな服装で働きたい?

2022年02月17日

過去最高! 23年卒すでに1割以上が内定取得

2022年02月15日

23年卒 企業の本選考を受けた就活生はすでに〇割!

2022年02月10日

就活のギモン「人事の目線」⑻ 人事担当者からのメッセージ <キリンホールディングス・三井住友銀行>

2022年02月09日

就活のギモン「人事の目線」 ⑺ 人事担当者からのメッセージ<伊藤忠商事・サイバーエージェント>

2022年02月08日

実際に入社してみると… 新入社員の会社満足度は?

2022年02月04日

コロナ禍での「新入社員生活」漢字1文字で表すと…

2022年01月28日

希望はない? コロナ禍の大学1・2年生が見据える将来

2022年01月26日

就活のギモン「人事の目線」⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン「人事の目線 」(5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日