就活ニュース

就活のギモン「人事の目線」 ⑺ 人事担当者からのメッセージ<伊藤忠商事・サイバーエージェント>

2022年02月08日

  • お問い合わせ

「きょうESの締め切り」「あした面接」…こんな時、誰だってすぐに使える情報がほしいもの。

でも、もっと広い視野をもって、就職活動の本質は何か、ということについて考えることが大切だといいます。

伊藤忠商事の島村さんとサイバーエージェントの松村さん。2人の人事担当者から就活生へのメッセージです。

(聞き手:梶原龍 白賀エチエンヌ)

学生(4年)
白賀

これまで6回にわたり、わたしたちの就活のギモンについて、人事担当者の目線からお話をうかがってきました。

最後にみなさんが「就活を通して学生たちに大切してほしいこと」を教えてください。

未来を変えたいなら、今を積み重ねる

まずは、伊藤忠商事の島村さん、お願いします。

はい。「未来を変えたいなら、今を積み重ねる」です。

伊藤忠商事
島村さん

僕が大好きなB‘zの稲葉浩志さんが書いた歌詞に似たフレーズがあるんです。

就職活動ってなかなか先行きが見えないですよね。自分自身も4年前、そういう状況でした。

そうだったんですか?

毎日何をやっていいのか分からないし、だけど野球もやりたいし。

でも、未来を変えたいのであれば、毎日毎日やるべきことをやってくしかない。今を積み重ねた結果が、自分のキャリアにつながっていくんですよね。

だから、未来にフォーカスを当てすぎて悲観的になる必要はなくて、自分自身が今、必要だと思うことをやればいいと思います。

就職活動だけを目的とするのではなく、自分の人生を豊かにすることをやってほしいなというのが、僕からのアドバイスです。

日々の積み重ねが、その人の人物像をつくるんだと思うんです。

島村さん自身が、学生時代、積み重ねていらっしゃったものは何ですか?

僕は野球ですね。

プロ野球選手になれないと自覚していたので、大学生活は野球を365日やれる最後の期間だと捉えていました。

毎日、心の底からやりたいと思って野球をしていました。

僕、伊藤忠の採用選考の日程が大学野球リーグ戦期間と重なってしまって、面接会場と横浜スタジアムを行き来してたんですよ(笑)。面接の直後に打席に立つくらい野球に没頭していました。

自分の人生を豊かにするために、今できることに全力投球するということなんですね。ありがとうございます。

人に会おう!

では、次に、サイバーエージェントの松村さん、お願いします。

最近はネットで情報収集をして、オンラインで面接を受けるというような機会が増えていると思います。

サイバーエージェント
松村さん

でも、ぜひ1人でも多くの社会人にリアルの場でも会っていただいて、皆さんがよりワクワクするような就職活動をしてもらいたいです。

社会人に会いに行く時に、どういうマインドを持っていったらいいと思いますか。

せっかくなので目的を持って会いに行くといいですよね。

OGOB訪問すること自体が目的になっている就活生もいるようですが、就職がゴールではありません。

自分の将来に対して、聞いておくべき情報をしっかり準備した上で、会いに行くのがいいと思います。

もしその会社で働くことになった時、自分はどういう人たちと、どういう働き方するんだろうっていうのをイメージしながら話を聞けば、自然とその話に関する質問が出てくるはずだと思うんです。

学生(3年)
梶原

ちなみに松村さんは、学生時代にどれぐらい社会人と会ったんですか。

数えてないですけれども、1社あたり10人以上は会うように心がけていました。

どうやって、コネクションを作ったんですか?

言えば叶うものでして「この人と会いたい」ってよく口に出していましたね。

そうすると就活友達から紹介してもらえたり、OBOG訪問の場に急に呼んでもらえたりとか。

人事の方に対しても「将来こういう事がやってみたいのでこういう社員の方に会えたらうれしいんですけど」と、自分からリクエストしていました。

素直に自分のやりたいことや思っていることを伝えると、そういうふうに人脈が広がっていくもんなんですね。

そうですね。口にすれば、口にしないよりは、叶う確率が上がると思います。

就活では後悔がないよう、素直に自分のやりたいことをさらけ出してみるというのがすごく大事だと思います。

そういう考え方になったのは何かきっかけがあったんですか。

考え方というよりは、いろんな企業の話を聞く中で、素敵な会社がたくさんありすぎて選べなかったんですよね。

「誰と働くか」を大事にしたい、というのが私の就活の軸だったので、「人に会う」というのを最優先に行動していました。

なるほど。いろいろ人に会う中で、先ほどおっしゃっていた「ワクワクする」感じを重視したということですか?

そうですね。この会社で働く人たちとであれば、会社が目指していることを達成できるだろうと感じましたし、私自身、その一員として楽しく社会人生活を送れたらいいなと思って、サイバーエージェントで働くことを選びました。

ありがとうございます。

次回は、キリンホールディングスの火ノ川さんと三井住友銀行の持田さんからのメッセージをお伝えします。

最近のニュース一覧

New

就活のギモン「人事の目線」⑻ 人事担当者からのメッセージ <キリンホールディングス・三井住友銀行>

2022年02月09日

New

就活のギモン「人事の目線」 ⑺ 人事担当者からのメッセージ<伊藤忠商事・サイバーエージェント>

2022年02月08日

実際に入社してみると… 新入社員の会社満足度は?

2022年02月04日

コロナ禍での「新入社員生活」漢字1文字で表すと…

2022年01月28日

希望はない? コロナ禍の大学1・2年生が見据える将来

2022年01月26日

就活のギモン「人事の目線」⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン「人事の目線 」(5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン「人事の目線 」⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日