就活ニュース

アナウンサーのテクを就活に使っちゃおう!和久田麻由子アナ編

2021年03月22日

  • お問い合わせ

面接、緊張しませんか?
人前でどう話したらいいんだろう、どう話せば伝わるんだろう・・・、その悩みの答え探しをNHKのアナウンサーがお手伝いします!

実は、アナウンサーも緊張することがあるそうなんですが、その乗り越え方には、就活に応用できる「テク」や「ルーティーン」も。

初回は、ニュースウオッチ9キャスターの和久田麻由子アナウンサーのルーティーンをもとに考えてみました!

アナ面接官と新人アナ研修講師が語ります

石井アナ

就活生へのアドバイス、今回の講師のアナウンサーです。

おはよう日本リポーターの吉田浩アナウンサーと「逆転人生」MCの杉浦友紀アナウンサーです。

杉浦アナ(左)と吉田アナ(右)

吉田さんは新人アナウンサーの研修の講師も。

杉浦さんはアナウンサー採用の面接官を務めています。

はい。去年とおととしの2回担当しました。

杉浦アナ

面接官としての視点も加えてお答えできればと思います。

では、さっそく、本番前のアナウンサーはどんなことをして、緊張をほぐしているのでしょうか?

ニュースウオッチ9キャスターの和久田麻由子アナウンサーのルーティーンです。

和久田アナは、どんなルーティーンで本番に臨んでいるのでしょうか。【動画で見たい方は画像をクリック!】

和久田アナのルーティンは

杉浦さんどうでしょうか?

収録の時間帯にもよりますが、事前に何かは口にしますね。
じゃないと本当に何回かあるんですけど、収録中にやっぱりおなかが鳴るんですよ。

お腹が鳴っちゃうのは、結構マイクに拾われちゃいますよね。

吉田アナ

ご飯を食べるって、気持ちの切り替えにもなりますし、ちょっと、ホッとするっていう意味ですごくいいのかなって思いますね。

(和久田アナのように)コンビニのおにぎりを温めたことがないので、私もやってみます。サケのハラミとか温めたらおいしそうですよね。

温かいものを口にすると、ホッとしますよね。

飲み物でもいいと思います。温かいお茶とか。私はコーヒーが好きなので、自販機から買って飲んだりとか。

私も本番直前にコーヒーを飲むタイプなので、ニュースの前でも、飲んでしまうんですよね。

直前にコーヒーを飲むのは控える人もいらっしゃいますけど、私の場合はスイッチが入るっていう事もあるんですよ。

声に出すと緊張が和らぐ?

好きな食べ物とか飲み物を口にすることで、ふだんの自分に戻ったり、スイッチが入ったりすることで緊張が和らぐかもしれないですね。

杉浦さんは本番前のルーティーンは何かありますか。

私は、あまりないタイプなんです。

というのも、ふだんやってる「逆転人生」というレギュラーの番組は、体にしみついているので、それほど大きな緊張はしないんですね。

でも、例えば3時間の生放送とか、私が小さい頃からよく知っている「大御所」のタレントの方とご一緒するようなときは、さすがに緊張します。
それこそ足が、がくがく震えます。

そういうときは、しっかり準備をしてきた自分の事を考えて本番前に「よし大丈夫」って自分に言い聞かせます。
「よし、大丈夫!」って。

声に出すんですか。

声に出すときもあります。

それと同じように、「うわ~」とか「あああ!」って声を出すときもありますよ。
さすがに、人のいないところでやりますけど(笑)

緊張すると、ノドのあたりとか、肩とかが張ってきて、声がうまく出なくなるんです。なので、和らげたり全体を落ち着かせるために、声を出してみることをやっていますね。

例えば、収録のとき、出演者の方がスタジオに入ってこられると「○○さん入ります、よろしくお願いします!」ってスタッフが言うんですよ。

その瞬間、私も「よろしくお願いします!」って一番のいい声を出しますそこで「ポン」とスイッチが入って収録に臨むと。これは結構意識しています。

学生でいうと、例えば面接会場に入ったときに、思い切って大きな声を出す。

そう、第一声って本当に大事です。

最初の「こんにちは」が小さい声やトーンですと、そのままになっちゃうんですよ。

「こんにちは!!」って最初に思い切って声を出したら、その後もしっかり声が出るようになると思います。

それで自分も落ち着くはずです。

そうですね。何か視野が広がるというか。

声は1回パッて解き放った方が、絶対そのあとも出ますね。

なるほど、確かに私も新人時代、先輩アナウンサーがラジオブースにこもって「うわ~」って声を出していたのを見たことがあります。

「何、怒ってんだろう!?」と思ったんですけど、後で聞いてみると「いったん大きな声出してみる」って、言ってましたね。

声って使っていないと出せなくなっちゃうので、使って下さい。
就活でも第一声がスイッチになると思いますよ

次回は「首都圏ネットワーク」のメインキャスターを務める林田理沙の本番直前ルーティーンをお送りします。近日公開予定。

最近のニュース一覧

New

人事の目線⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

New

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

New

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン 人事の目線 (5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン 人事の目線 ⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日

宇宙にいる前澤友作さんに話を聞いてみた

2021年12月17日

就活のギモン「人事の目線」⑶ 逆質問って何のため?面接の気になるギモン

2021年12月17日

就活生に人気の業界は IT?コンサル? 大手志向に変化は?

2021年12月16日

不満が残る大学生活 でも就職戦線は意外と…

2021年12月13日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑴ そもそも業界研究って何をすればいいの?

2021年12月09日