就活ニュース

帝国データバンクに聞いた!⑴「誰でも使える調査ノウハウ」

2020年10月02日

  • お問い合わせ

これほど、先が読めない就活になるとは・・・。
新型コロナウイルスが経済に大きな打撃を与える中、自分が志望する企業は、採用してくれるのだろうか?
念願叶って内定をもらえたとして、この先、本当に大丈夫なのだろうか?
不安・・・、でも自分自身でどこまで調べることができるの?
新シリーズでは、“企業信用調査のプロ”帝国データバンクに、自分で調べるためのテクニックを学生リポーターが聞いてきました。
(聞き手:勝島杏奈 田嶋あいか)

学生
勝島

若者は大手企業志向とよく言われるんですが、逆にいうと大手以外の非上場企業って、ホームページはあっても、設立して日が浅かったりすると内容も薄くて、リアルな実態がなかなかわからないんです。

学生
田嶋

そうなんです。コロナの影響で、せっかく内定をもらった企業が倒産したらどうしよう?という不安もありますし、安定性とか危険性の面をもっと知る方法はないかと思ってやってきました。

日本の全企業・事業者に占める大企業の割合はわずか0.3%。大企業以外は、公開情報が少なく企業の現状を把握するのが難しいことも。(グラフの数字は中小企業庁ウェブサイトより)

企業の信用調査については、帝国データバンクは120年の歴史とノウハウがありますので、みなさんが知っておいた方がいいこと、活用できそうな調査方法など一緒に考えていきましょう。

下川さん

今回取材に答えてくださったのは、帝国データバンク情報部取材課記者の下川純さん。企業倒産取材、記事執筆、業界動向の作成や企業経営に関するレポート作成を手がけている。

学生たち

よろしくお願いします!

帝国データバンクって何をしているんですか?

実は帝国データバンクさんって、あまり聞いたことがなくて、どんな会社なのか知らなかったんです。どんな業務をしているのですか?

メインは企業の信用調査です。

信用調査?

はい、信用調査を行い、報告書を作成してそれを販売しています。信用調査を蓄積した膨大なデータが、弊社には企業概要ファイルとして147万社分あります。

147万社!

そのほかにマーケティング事業や出版事業をやっています。

信用調査ってどういう目的でやるのですか?

まず「信用とは何か」というと、「それがあれば取引しても大丈夫だと判断できるもの」です。

ヒト・モノ・カネが健全な状態に保たれている会社に付与されるものだとご理解いただければいいかなと。

【帝国データバンク史料館より】
代金の後払いをする信用取引は古くは8世紀のイスラム社会ですでに行われていた。産業革命最中の1810年には世界初といわれる信用調査会社ペリー社がロンドンで設立される。1840年には、倒産情報などが掲載された月・週刊誌も発行されていた。
[右上]はペリー社の事業案内が印刷されたペリーズ・レター。

どこで判断しているんですか?

材料はいくつかあるんですよ。

決算書を見て取引相手がちゃんとお金を支払える状態にあるのか判断するのが1つ。

今は業績的に厳しくても、安定した取引先があったり、商品力があるなど取引を継続する可能性を見て判断するのがもう1つです。

主にお金の部分だけなんですか?

財務的なものは大事ですが、それとは別に、人の部分、例えば経営者自身の業界経験や人物像も大事なポイントです。

特に中小企業では会社経営における経営者の影響が大きいですから、経理など数字に疎い経営者が会社を倒産させてしまうケースは意外と多いんです。

何のために調査するの?

なぜ調査しなければならないんですか?

例えば、「田嶋」会社が「勝島」会社と取引をしていたとして、「勝島」会社が倒産したとします。そうすると「田嶋」会社は「勝島」会社からお金を回収できなくなります。

そうすると「田嶋」会社は資金繰りに影響が出て、場合によっては倒産し、さらに「田嶋」会社と取引のあった「下川」会社も倒産するという「連鎖倒産」が起きてしまいます。

ドミノ倒しみたいに?

そうです。だから、他の会社の信用調査は、自社を守るために必要な情報になります。

そうですね。

それだけではなくて、社会全体の経済を後退させてしまうことを防ぐためにも信用調査は必要なんです。

なるほど。

ただ、直接「勝島」会社に「今月の売り上げいくら?」って聞いても教えてくれるとは限らないですよね?

たしかに。

売り上げが良かったら言うかも(笑)

例えば建設業界など元請けと下請けのように上下関係があるような取引だとなおさら、直接聞いても教えてもらえることはあまりないですし、そもそも直接は聞きづらいということが多いので。

ですから、弊社のような調査会社にご依頼いただいて調査することが、社会的に必要になってくるんです。

帝国データバングウェブサイトより転載

危ない会社を見分けるポイント

では、企業を知るために、就活生でも応用できるようなノウハウがあれば教えていただきたいです。

まず、こちら、帝国データバンクでまとめている「危ない会社を見分ける99のチェックポイント」というのがあります。

こんなに……。

これを全部チェックすることは難しいので、この中から、大事なポイントをあげますね。

会社説明会に社長が直接いらっしゃるケースってありますか?

ベンチャー企業ではよくあると思います。

では、学生でも見やすいところとして「社長」、経営者をまずはしっかり見ていただきたいですね。

社長ですか?

そうです。就活する時に会社のHPや会社四季報で、志望企業の従業員の給与とか、年商、直近の業績とかも見ますよね。

はい。

そういった数字と、社長を実際に見比べた時に、例えば「なんでこんなにこの社長派手なんだろう?会社は大変そうなのに…」みたいな。

(笑)

やっぱりわかるんですよ。時計とか身につけているものが派手だとか、あとは言葉づかいが乱暴だったり、セクハラとかパワハラになりかねない発言だったり。

説明会を聞いている裏で、従業員を怒鳴っている声が聞こえてくるとか、会社から受ける印象と社長から受ける印象に悪い方のギャップがあるというのは気をつけるべきです。

こちらの表を見ると、逆もあるんですね。11は「意思が弱く、人が良すぎる」って。

そうなんです。人が良すぎて騙され、詐欺に遭ったりする社長もいるんです。

なるほど。社長の名前をネットで検索することも効果があるんでしょうか?

そうですね。ニュース記事を見てみるのはいいと思いますよ。

あと、事業が(社長の)発言通りに実行されているかもチェックするといいです。

どういうことですか?

以前取材した会社でとても印象に残っている会社があるんです。
そこはAIを活用した新しい家電を作っていたんですよ。

設立3年で100億円を超える資金調達をするほど期待されていて、いろんなところが出資したのに、お披露目の発表日を何度も延期して、結局発売ができないまま倒産しました。

えー!

社長がとてもプレゼン上手な人で、メディアにもたくさん出ていたんですね。

スティーブ・ジョブズみたいな?

”プレゼンテーションの達人”と言われた故スティーブ・ジョブズ氏

そうそう。プレゼンの仕方も近未来的でかっこいい感じで。

でも、その会社の実態は、言っていることと一致していなかったと。

はい、まさに。

意識したことがなかったですけど、会社の顔である社長ってそういうふうに見るのも大事ですよね。

次回は、キラリと光る自分なりの就職先を見つけるヒントを聞きます。

最近のニュース一覧

New

人事の目線⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

New

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

New

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン 人事の目線 (5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン 人事の目線 ⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日

宇宙にいる前澤友作さんに話を聞いてみた

2021年12月17日

就活のギモン「人事の目線」⑶ 逆質問って何のため?面接の気になるギモン

2021年12月17日

就活生に人気の業界は IT?コンサル? 大手志向に変化は?

2021年12月16日

不満が残る大学生活 でも就職戦線は意外と…

2021年12月13日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑴ そもそも業界研究って何をすればいいの?

2021年12月09日