就活ニュース

IRを読んで企業に詳しくなろう!実践編(2)数字が苦手でもわかる!

2020年05月18日

  • お問い合わせ

数字が苦手でもできる、データの活用法です!文章の部分ならなんとか読めるんだけど…という方、プラスアルファでもう一歩踏み込んで企業研究してみませんか?日本IR協議会の佐藤淑子専務理事に聞いてきました。
(聞き手:伊藤七海 高橋薫 田嶋あいか)
※新型コロナウイルス感染拡大前に取材しました

数字が苦手な人の財務把握法

学生
伊藤

私、数字が苦手なんですが、財務の部分も気になります。数字がわからない人でも読み取れることってありますか?

売上高と利益の二つでしたら、損益計算書を見るだけなのでそんなに難しくないと思いますよ。

佐藤さん

損益計算書とは?
企業のある一定期間の経営成績を、収益(売上)から費用を差し引いた利益の形で示した決算書。貸借対照表、キャッシュフロー計算書と並び財務三表の一つで、会社の経営状況を把握し、経営戦略を立てるために重要な書類。P/L(Profit and Loss Statement)とも呼ばれる。

売上高が増えれば、企業の収入は増えます。でも売上高の中から、従業員の給与や、原材料などをコスト(費用)として出さなければならない。

だから、売り上げが成長しているだけでなく、利益もついていっているかどうか確認します。
これは架空のA社の、損益計算書を簡略化したIRの説明資料です。

2019年3月期の決算について、「自分たちが出した業績予想をちゃんと上回っています」と企業が説明したとします。

学生リポーターの質問に丁寧に答えてくださるのは日本IR協議会の佐藤淑子専務理事

こちらはA社の売上高の推移。たしかに売上高は、右肩上がりにはなっているけれど、直近の伸びが鈍っていますよね。

もう一度、決算概要をよくみてみましょう。
営業利益は赤字なのね。予想よりはよかったかもしれないけど、それには触れず「全項目でプラス」と言うのはどうかと。

営業利益:本業で稼いだ利益

経常利益:営業利益に本業以外の収益や費用も反映させます。株の売買や利息の支払いなどの財務活動も反映し、企業の経営成績を把握しやすい。

純利益:最終的に会社に残る金額。経常利益から、臨時に派生した利益や費用を足し引きし、さらに税金の支払いを差し引いたもの。

学生
田嶋

数字に面接で触れる自信がなくて。たいして知識がないのに、間違わないかなとか。

そういう意味では、大きなトレンドを見るのが一つのアプローチだと思います。

例えば、5年間のトレンドをグラフで見た時に、御社はここが右肩上がりで成長してますね、という塊としての捉え方ができます。

塊なら初心者にもわかりやすそう。

次に、その裏付けとなる理由をデータや事実から探ってみる。例えば、外部環境がよかったからなのか、企業が努力しているからなのか。それを面接で伝えてみてはどうでしょうか。

さらに、自分なりに、御社が成長するためにこんな取り組みも考えられます、とか掘り下げて言えるといいなと思います。

他社と比較してみる

学生
高橋

同業界の中で、志望企業を絞りきれていなかったり、内定を複数いただいて、各社の強み、弱みを比較するという目線で見る時には、どこを見たらいいですか?

投資家とかアナリストも最初は業界全体を見ます。会社四季報などを使い、業界内でどんな企業があるとか、同業ライバル企業の比較などをします。

どういう指標で比較するんですか?

財務指標が多いと思います。売上高や利益率で、業界内のざっくりとした位置付けを理解できるといいですね。

その上で、統合報告書などを見てもらって、その企業の強みや弱み、リスクを把握してもらう。

例えば、携帯電話事業の大手3社などは、置かれた環境が同じだと思いますが、違いをどう見ればよいですか?

数字が苦手という人にオススメするのは歴史です。

企業も生き物ですから、失敗や試行錯誤を繰り返すんですね。似たような3社だけれど、これまでどういう考え方で違いを打ち出してきたのかなと。

どうやって比べたらいいんですか?

例えば沿革ですね。

実践!携帯大手3社を沿革で比較してみる
【NTTドコモ】 IRトップページ→「個人投資家のみなさまへ・ドコモのあゆみ」→「ドコモの変遷」
【KDDI】 IRトップページ→「IRライブラリ」→「統合レポート2019オンライン版」→「価値創造の軌跡」
【ソフトバンク】 IRトップページ→「個人投資家のみなさまへ」→「これまでの歩み」

KDDIの統合レポートの「価値創造の軌跡」という沿革のページをみると、他の通信会社より先にいち早く導入してるものがありますよね。

KDDIのウェブサイトより

常に時代の先端にいました、みたいな?

そうそう。KDDIは沿革にも営業利益のグラフを入れて、最近の実績や目標値も示しています。成長目標を数字ではっきり出す傾向がありますね。

一方、NTTドコモの沿革を見てみると、会社の成り立ちに由来する歴史観に基づいて、公共性や公益性を意識した言葉があるのが特徴的。「社会課題の解決」とか「地方創生」とかね。

NTTドコモ・ウェブサイトより

確かに、それぞれ強調しているところが違いますね。

ソフトバンクを見てみると、新しい分野にチャレンジするっていうのを全面に出していますよね。もともと他の2社が占めていた市場に挑戦してきた歴史があるわけでしょ?

ソフトバンク・ウェブサイトより

同じようなビジネスモデルなんだけど、よって立つところっていうのが、それぞれ個性がありますよね。

学生たち

なるほど!

次回は、いよいよ最終回。企業のリスクの見方や面接直前駆け込みで見ておきたいところなどを教えていただきます。

就活でIRを使って差をつけたい!入門編(1)IRの基礎知識
就活にIRを使って差をつけたい!入門編(2)IRはじめの一歩
IRを読んで企業に詳しくなろう!実践編(1)統合報告書を読んでみる

もあわせてご覧ください。

最近のニュース一覧

New

卒業時点の内定率は96.8% 半数以上が“就活前は知らない”企業に就職

2024年03月28日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(3)「人事が面接で採用したい人」に共通点はあるの?

2024年03月21日

企業は“選ぶ”から“選ばれる”側に? 変化する就活面接のイマ

2024年03月18日

就職内定率は4割を超える 焦らずスケジュール把握を

2024年03月15日

企業の採用意欲は引き続き堅調 より積極的な採用方法に

2024年03月14日

自己分析や企業研究はいつまで続ければいい? 3月以降は“ゼロ” を作らないで

2024年03月12日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(2) 「ガクチカ」ってすごくないとダメなの?

2024年03月08日

大学生の就職活動 本格的にスタート “早期化の傾向強まる”

2024年03月01日

社会人になったらどんな服装で働きたい?

2024年03月01日

感情が動いた瞬間に“個性”が表れる 面接官に自分らしさを伝えるには

2024年02月28日

保護者が就活に!? 広がる「オヤカク」

2024年02月27日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(1)インターンシップの選考に落ちたら本選考は諦めるべき?

2024年02月21日

2月の就職内定率は23.9% 就活の早期化さらに進む

2024年02月20日

採用選考は企業に自分を知ってもらう場!自己分析で“広く深く”自分を見つめよう

2024年02月14日

入社から半年の「新社会人生活」 漢字1文字で表すと?

2024年02月06日

ラジオ特番 2月23日(金・祝)午後10時05分~ みなさんの声を募集しています!

2024年02月02日

OB・OG訪問のギモン(2)どういう準備をしておくといい?その後の就活にどういかす?

2024年01月30日

OB・OG訪問のギモン(1)どうしてやるの?どうやって人を探すの?

2024年01月23日

”転職は当たり前の時代”と言われるけれど…新卒で入社した会社、何年働きたい? 

2024年01月17日

石川労働局 地震の影響を受けた学生の支援で特別相談窓口を開設

2024年01月15日

就活のヤマ場「面接対策」を年始におさらい【面接編】

2024年01月04日

インターン、ES、メールの書き方… 年末年始におさらい【準備編】

2023年12月28日

働くってどういうこと? “世界最高齢プログラマー”若宮正子さんに聞く人生100年時代

2023年12月20日

就職内定率は95%に 振り返って就活で苦労したことは…

2023年12月12日