就活ニュース

“自分に合う”仕事の見つけ方 ワンキャリア寺口浩大さん

2019年12月12日

  • お問い合わせ

みなさんから寄せられた様々な疑問に答える「就活のギモン」。「自分に合う仕事」ってどうやって見つけたらいいの?就活口コミサイトを運営するワンキャリアの寺口浩大さんに話を聞きました。
後編の「就活を自分の物差しで」はこちらからごらんください。

寺口浩大さん(31)経歴
2010年 大学卒業後、大手金融機関に就職。M&Aなど大きな仕事に携わる
2014年 大手IT会社に転職
2015年 大手コンサルティング会社に転職
2017年 ワンキャリアに転職。経営企画室で採用やPRを担当
就活の話題を中心にネットでのコラム連載や講演登壇も

自分のオリジナルの価値は?

学生
西澤

私たち、自己分析の仕方を皆さんにうかがっているんですけど。

僕、最初は金融アナリストをしていたんです。そのときの上司に言われて今も頭に残っているのが、「分析は比較で始まって、比較で終わる」という言葉。今も大事にしています。

寺口さん

自分の価値は、誰に対してニーズがあって、どこと競合するのか。オリジナルの価値を見つけていくことがとても重要なんですよね。

社会でお金をもらおうと思ったら、何に対して逆にお金を払うのかって考える必要があると思うんです。たとえば、駄菓子は安いじゃないですか。ゴディバは高い。

確かに。

なぜ払うかというと、価値に対してお金を払っているんですね。オリジナルの味だったり、食べる瞬間の高揚感だったり、写真を撮りたいっていう願望だったり。要はブランドを売っているわけなんですけど、そこにオリジナルの価値がないと強みにはならないかなと。

自分のオリジナルの価値は何かを突き詰めていくと。

でも気をつけないといけないのは、あんまり思い詰めると「自分はなぜ生まれてきて、どこに消えていくのか」みたいに完全に悟りの道に入っていっちゃう(笑)考えることと、悩むことは違うと思ってて。

悩みすぎると、自己分析をすればするほど、社会って面白くなさそうに思えてきて出家したくなっちゃうみたいなね。

学生
勝島

でも、学生のうちにその自分の強みの部分を見出すってなかなかできない。

そうですね。自己分析、比較をしないと悟ります。

好きなモノより好きなコト

自分の強みのヒントになるのは、「好きなモノ」ではなく、「好きなコト」。

学生
鈴木

どう違うんですか?

好きなモノは「名詞」、好きなコトは「動詞」。名詞と動詞って比べないでしょ。

確かに。

例えば、おっさん丸出しの発言で申し訳ないんですけど、タピオカが好き。タピオカが好きだからタピオカに携わりたい。タピオカに携わる仕事を探そう・・・これって名詞から探してるんですよね。

基本的にはタピオカは飲むのが好きなだけで、売るのが好きな訳じゃないですもんね。

はい。

でも、タピオカが好物っていう「名詞」を頭にして考えていると、もう消費者として考えているので、飛躍している。仕事って、「動詞」ですよね。価値を生産して仕事をするわけだから「動詞」なんです。これを忘れてはいけないなと思います。

だからタピオカも、あの黒いつぶつぶを、容器に入れるのが好きなのか、渡してありがとうと言われるのが好きなのか、新しい色を作るのが好きなのか。販売する側に立って考えると、どう「仕事」として関わっていけば良いか分かってくる。

好きなモノを探すより、好きなコトを自己分析に繋げるってことですね。

必要とされているか?

そうですね。例えば、ぼく風刺画を書くの好きなんですけど、僕の風刺画なんて誰も買わないんですよ。趣味レベルの風刺画でお金稼ぐのは、無理だから。

でも僕の文章は、オリジナルの文体で、その文章を好きな人がいる。

僕は最初はブログを書いていただけなんです。それを、ウェブメディアの人から「この人面白い文章書くよね」って見つけてくれて、コラムの連載が始まって。コラムを見た他のメディアの人から、インタビューを受けて。その記事を見て、講演の依頼が来て。

結局お金を払ってでも「寺口さん文章書いて下さい」とか「寺口さんしゃべって下さい」と言ってくれる人がいて。僕のような人は結構少ないから、必要とされているのかなと思うんです。

どんどん広がっていったと。

でも、やってる事は一緒なんですよ。風刺画の目的って結局世の中ってこうだよねっていう事を表現する事じゃないですか。僕は音楽もやっていたんですが、ロックミュージックも風刺表現に満ちている。結局目的は一緒なんですよね。

表現方法が音楽なのか絵なのか文章なのか。Howは変わってるだけなんで目的は一部達成できてるんですよ。

仕事と趣味の境界線ってどうやったら見分けられますか?

必要とされている感覚を得られるかどうかじゃないですか。僕の場合、たまたまブログが引っかかったわけですが。あんまり焦らずに世の中に出して、値が付くかどうか反応をみるという感じですかね。

後編の「就活を自分の物差しで」はこちらからごらんください。

最近のニュース一覧

New

人事の目線⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

New

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

New

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン 人事の目線 (5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン 人事の目線 ⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日

宇宙にいる前澤友作さんに話を聞いてみた

2021年12月17日

就活のギモン「人事の目線」⑶ 逆質問って何のため?面接の気になるギモン

2021年12月17日

就活生に人気の業界は IT?コンサル? 大手志向に変化は?

2021年12月16日

不満が残る大学生活 でも就職戦線は意外と…

2021年12月13日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑴ そもそも業界研究って何をすればいいの?

2021年12月09日