就活ニュース

「就活メーク」(7)明るく、知性を感じる印象のヘアスタイルとは?

2019年09月19日

  • お問い合わせ

就活のギモン、メーク編。

講師は、資生堂ヘアメイクアップアーティストの中山夏子さんです。

今回は、ヘアメーク。就活のヘアスタイルで「いちばん大事なこと」は?

西澤:どんな髪型が就活におすすめですか?

中山:ミディアムはお手入れもしやすく、印象を変えやすいです。

なかでもボブは、毛先にニュアンスをつけると柔らかい印象になります。

ストレートにするとクールで洗練された印象に見せることもできていろんなアレンジができるという意味でもおすすめです。

西澤:ロングはどうですか?

中山:フェミニンさは出ますが、髪を下ろしたまま就活する人は少なくて、後ろでまとめることが多いですよね。

では、西澤さんのヘアメークをしていきましょう。まず、髪を耳にかけますね。

髪が顔にかかっていると、自信がない印象に見えてしまいます。

顔まわりをすっきりさせるために耳にかけると清潔感がアップするのでおすすめです。

髪が目にかかっていると暗い印象になってしまうので、少し横に、サイドに流します。

瞳も見えてきますし、意志の強さが表現できますので、前髪は少し分けてみてもよいでしょう。

伊藤:たしかにそうですね。

中山:整髪料は、つけすぎてしまうと清潔感がなくなってしまいます。ヘアオイルなどを使うときも、適度に。

でもバサバサしているのも印象が良くないので、ちゃんと保湿はしましょう。

顔のまわりの毛が落ちてこないように、最後はスプレーなどでキープしてあげることも大事です。

西澤:あ、すごく変わりますね!

中山:変わりましたね。でも自然です。目力も元気な印象もアップして、すてきですよね。

西澤:ありがとうございます。

中山:いつもの感じとちょっと違うから、最初は、慣れないかもしれないですけど。

普段、あまりおでこ出すことはないですか?

西澤:出さないですね。

中山:それはどうして?

西澤:似合わないと思っていたので、やったことがなかったです。

中山:似合っていますよ。額が見えてくると、大人っぽい印象になります。

西澤:こんなにおでこを出したこと、なかったです。

中山:すごくすっきりしていいですよ。両方の眉が見えるぐらいでもいいと思います。
すっきりとしながらも知的な印象に見えます。

西澤:眉が見えたほうがいいということですが、前髪を、眉の上で切りそろえる、「ぱっつん前髪」にするとどうですか?

中山:個性的になるのと、子どもっぽく見える可能性はありますね。

アパレルブランドや、個性的でも受け入れてくれる企業の場合はいいかもしれません。

ただ一般的な企業の場合は、前髪を少し伸ばして流した方がいいかもしれないですね。

西澤:なるほど

中山:前髪を全部上げると、元気な感じ、快活な印象に見えるので、自分がどう見せたいかを意識して前髪を仕上げてみてくださいね。

伊藤:夏は、汗をかいて髪形が崩れやすくなりますが、ハードスプレーで固めた方がいいですか?

中山:ガチガチに固めすぎて、すごく不自然になってしまうよりは、自然な方がいい気がしますね。

伊藤:私、結構汗かいちゃって、前髪が崩れるんです。

中山:そうですね…、あまりつけすぎはおすすめしませんけどね。

伊藤:こまめにチェックして、頑張るしかないんでしょうかね。

中山:スプレーや整髪料をつけすぎると、汗をかいたときに余計にぺたっとしてしまうんですね。

だから量を調節することはすごく大事になります。

荷物にはなりますが、少量サイズの整髪料を持ち歩いて、面接の前に少しつけ直すとか、どうでしょう。

伊藤:わかりました。

中山:伊藤さんのヘアメークもしてみます。

前髪が目にかかっているので、少し横に流してあげるような感じで耳にかけます。

顔のまわりをすっきり見せたほうがさわやかに見えます。

整髪料は、クリームタイプのものを少し取って手に馴染ませて、毛先や、パサパサしてる部分、耳周りのキープさせたい部分につけます。

クリームタイプは、毛と毛を密着させてまとめる役割があります。

髪がパサパサしてしまう場合は、落ち着かせるために、全体に少しずつつけてください。

キープしたい時はスプレーしてください。

随分すっきりしましたね。
すっきりと顔のフェイスラインを出していくと、自信がある印象になります。

伊藤:明るい感じになりますね。

中山:そうですね。髪の毛がかかっているより、肌に当たる光の面積が多くなるので、顔に明るさが出てきます。

今は前髪がまっすぐ下りている所を、無理やり整髪料で横に流していますが、本当は、ドライヤーで根元から毛が横に流れるようにくせを作ってあげると、1日キープしやすくなりますよ。

西澤:ピンを使って髪を留めるときに、ピンは見えない方がいいですか?

中山:いっぱいピンを刺して髪を留めようとする方もいらっしゃるんですけど、あまりにもたくさんピンがついていると、ゴチャゴチャした印象になりますよね

西澤:そうなんです。

中山:髪の1番手前にピンを留めてしまうと目立ちますが、上から髪が重なってくる部分の下に打つと、ピンが髪に隠れるので、すっきりした印象になります。効果的なピンの打ち方を工夫してみるといいですね

 

最近のニュース一覧

New

人事の目線⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

New

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

New

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン 人事の目線 (5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン 人事の目線 ⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日

宇宙にいる前澤友作さんに話を聞いてみた

2021年12月17日

就活のギモン「人事の目線」⑶ 逆質問って何のため?面接の気になるギモン

2021年12月17日

就活生に人気の業界は IT?コンサル? 大手志向に変化は?

2021年12月16日

不満が残る大学生活 でも就職戦線は意外と…

2021年12月13日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑴ そもそも業界研究って何をすればいいの?

2021年12月09日