CIA長官
マイク・ポンペイオ

誕生日: 1963年12月30日生 53歳 出身地: カリフォルニア州オレンジ郡 学歴: ハーバード大学法科大学院

経歴

下院議員(カンザス州選出)、議会下院でエネルギー・商業委員会と情報委員会に所属
陸軍士官学校卒業。航空関連会社元CEO。油田関連機器会社元社長。

主張・発言

「NSA=国家安全保障局による情報収集活動に対する、法的・官僚的な障害は取り除かれるべきだ」などと述べて、NSAによる情報収集活動を擁護。(2016年)
通信傍受をめぐり、監視プログラムを再開させるべきだとの考えを持っている。

「テロ容疑者を拷問するのは愛国者だからだ」などと述べて拷問の必要性を強調。(2014年)

2010年の中間選挙で、保守派の市民運動「ティーパーティ」の支援を受けて当選した議員のひとり。
リビアのアメリカ領事館襲撃事件をめぐる、下院の調査委員会メンバーのひとり。クリントン前国務長官の対応を厳しく批判してきた。イランとの核合意に反対する急先ぽう。

CIA長官への起用が発表される前日、自らのツイッターで「テロ国家を支援するイランとの破滅的な核合意を、元に戻すことを楽しみにしている」と述べている。(2016年11月)