戦後70年談話

政府は、戦後70年にあたっての総理大臣談話を閣議決定し、安倍総理大臣が発表しました。談話のキーワードと位置づけられていた「侵略」、「植民地支配」、「痛切な反省」、「お詫び」のすべてを使いながら歴代内閣の立場を継承する姿勢を明確にしました。
これまでの経緯やキーワードをカードにまとめて分かりやすく解説します。

最新更新日:2015年8月15日